花散歩(5)(花菖蒲特集)

大船フラワーセンターも臨時休園が解除になり、8日から再開されました。

早速、12日に行ってきました、大船フラワーセンターの前身は県立農事試験場で、大正時代から輸出振興のため花菖蒲改良を手がけ、江戸時代から作られていた「江戸系」を元に「大船系」が産まれ、各地で「肥後系」「伊勢系」等が産まれました。菖蒲園には広くはないが、各地の系統の他交雑種など全般にわたって植えられています。特徴や由来などの能書きは語れませんが、区分と種名等転記してきました。

06-15-1-1花菖蒲.JPG


「大船系」
狩衣・かりぎぬ          春の名残
06-15-1-2大・狩衣.JPG06-15-1-3大・春の名残.JPG

朽葉・くちば           山里
06-15-1-4大・朽葉.JPG06-15-1-5大・山里.JPG

湘浦・しょうほ          心の色
06-15-1-6大・湘浦.JPG06-15-1-7大・心の色.JPG

神楽岡・かぐらおか         水精の玉
06-15-1-8大・神楽岡.JPG06-15-1-8大・水精の玉.JPG

瑞相・ずいそう           草の庵・くさのいおり
06-15-1-8大・瑞相.JPG06-15-1-9大・草の庵.JPG

伊勢系(三重県・松坂地方で作り伝えられてきた系統です)

五大州・ごだいしゅう        紅更紗・べにさらさ
06-15-2-1伊勢・五大州.JPG06-15-2-2伊勢・紅更紗.JPG

春の雪              不知火・しらぬひ
06-15-2-3伊勢・春の雪.JPG06-15-2-4伊勢・不知火.JPG

長井系(山形県長井市あたりで、自生する品種から分類されました.

深山紫・みやまむらさき       朝日の峰
06-15-2-6長井・深山紫2.JPG06-15-2-7長井・朝日の峰.JPG

長井薄紅・ながいうすに       野川の辺り
06-15-2-8長井・長井薄紅.JPG06-15-2-9長井・野川の辺り.JPG

江戸系

紅公子・べにこうし
江・紅公子.JPG


江・紅公子4.JPG江・紅公子2.JPG

初霜・はつしも         松の雪
江・初霜.JPG江・松の雪.JPG

小笹川・こささがわ
江・小笹川1.JPG江・小笹川2.JPG

千代の春
江・千代の春.JPG江・千代の春2.JPG

泉川・いずみかわ        夢の羽衣
江・泉川.JPG江・夢の羽衣.JPG

和田津海・わだつうみ      萬里の響
江・和田津海.JPG江・萬里の響2.JPG

雑交配種

愛知の輝             堺の黄金
雑・愛知の輝.JPG雑・堺の黄金.JPG

新世の輝             金冠
雑・新世の輝.JPG雑・金冠.JPG

肥後系(江戸系を元に、熊本県地方で改良が進んだ系統)

光源氏           上総乙女・かずさおとめ
肥・光源氏.JPG肥・上総乙女.JPG

千鳥・ちどり        猩々伝・しょうじょうで
肥・千鳥.JPG肥・猩々殿.JPG

新朝日の雪
肥・新朝日の雪2.JPG


肥・新朝日の雪3.JPG肥・新朝日の雪.JPG
少し多くなりましたが、花菖蒲特集を終わります。   

花散歩(4)(クチナシ・イソトマ)他

6月10日の散歩で出逢った花達です。

梅雨入りになった途端、強風、湿度、高温、昔のようなシトシトと糸を垂らしたような梅雨の雨は近年見られなくなった気がする、しかし今日は朝から風がぴたりと止まって蒸し暑い。大船フラワーセンターが8日から開園になったが、まだ行く機会がない、年間パスポート期限がが丁度臨時休園直後に切れたので、延長猶予条件には適用外みたいだ、気候の様子を見て行って見ることにして、今日の画像はほぼ10日の散歩で撮り集めた中からです。

チラホラ咲き出した、垣根にこんなに沢山クチナシ(アカネ科・クチナシ属)が咲いていました。
06-12-1-1クチナシ20-06-10-3.JPG


06-12-1-2クチナシ20-06-10-4.JPG


玄関飾り、鉢植えのイソトマ(キキョウ科・イソトマ属)
06-12-1-3イソトマ20-06-10-2.JPG


ザクロ(ミソハギ科・ザクロ属)の花
06-12-1-4ザクロ20-06-10-1.JPG


シンビジュウム(ラン科・シンビジュウム属)
06-12-1-5シンビジュウム20-06-10.JPG


門飾りのケイトウ(ヒユ科・ケイトウ属)
06-12-1-6ケイトウ20-06-10-2.JPG


アスチルベ(ユキノシタ科・チダケサシ属)
06-12-1-7アスチルベ20-06-10-2.JPG06-12-1-8アスチルベ20-06-10-3.JPG

鳥足升麻(ユキノシタ科・チダケサシ属)桔梗(キキョウ科・キキョウ属)
06-12-1-9トリアシショウマ20-06-10-3.JPG06-12-2-1桔梗20-06-10-2.JPG

クレマチス(キンポウゲ科・センニンソウ属)
06-12-2-2クレマチス20-06-10-2.JPG06-12-2-3クレマチス20-06-07.JPG

ホタルブクロ(キキョウ科・ホタルブクロ属)
06-12-2-4ホタルブクロ20-06-10-1.JPG06-12-2-5ホタルブクロ20-06-10-2.JPG

プランタ植えの花菖蒲(アヤメ科・アヤメ属)
06-12-2-7花菖蒲20-06-10-2.JPG06-12-2-6花菖蒲20-06-10-1.JPG

モナルダ(シソ科・ヤグルマハッカ属)
06-12-2-8モナルダ20-06-10-1.JPG06-12-2-9モナルダ20-06-10-2.JPG

鉄砲百合(ユリ科・ユリ属)が今盛りです。
06-12-3-1鉄砲百合20-06-06-1-5.JPG


06-12-3-2鉄砲百合20-06-10-1.JPG06-12-3-3鉄砲百合20-06-10-5.JPG

花散歩(3)(ミニ花壇・ヤマボウシ)他

ミニ花壇に咲いている花と、散歩道の花達です。

つつじの植え込みの脇に、勝手に花を植えて楽しんでいます、雑然とした草むらみたいだけど、季節毎にいろんな花が咲くよう植えてあります。
06-11-1-1ミニ花壇20-06-09-4.JPG


06-11-1-2ミニ花壇20-06-09-5.JPG


06-11-1-3ミニ花壇20-06-06-4.JPG


ミニ花壇1.JPGミニ花壇2.JPG

ヤマボウシ(ミズキ科・ミズキ属)2種、今あちこちで咲いていますが、いろんな品種があることを知りました。
06-11-1-6ヤマボウシ20-06-06-1.JPG


06-11-1-7ヤマボウシ20-06-06-2.JPG


06-11-1-8ヤマボウシ20-06-01-1.JPG


06-11-1-9ヤマボウシ20-06-01-2.JPG


偽海葱(ヒヤシンス科・ウルギネア属)=子持ち蘭
06-11-2-1偽海葱20-06-06-1.JPG06-11-2-2偽海葱20-06-06-2.JPG

千鳥草(キンポウゲ科・チドリソウ属)   薊(キク科・アザミ属)
06-11-2-3チドリソウ20-06-09.JPG
06-11-2-4薊20-06-07.JPG06-11-2-5姫檜扇水仙20-06-06-1.JPG
06-11-2-6檜扇水仙20-06-06-2.JPG


ハルシャギク(キク科・ハルシャギク属)は、まだ咲き始めだけど。
06-11-2-7ハルシャギク20-06-06-1.JPG


ハンゲショウ(ドクダミ科・ハンゲショウ属)も咲き始めました。
ハンゲショウ20-06-07.JPG


大判草(アブラナ科・ルナリア属)
06-11-2-9大判草20-06-07.JPG


公園脇の南天(メギ科・ナンテン属)
06-11-3-1南天20-06-06-1.JPG


06-11-3-2南天20-06-06-2.JPG


06-11-3-3南天20-06-06-3.JPG

花散歩(2)(アバガンサス・フェイジョア)他

最近の散歩で撮り溜めた花の中からです。

アバガンサスの最盛期はもう少し先ですが、街路樹根元で早くも開き始めたものもあります。
06-10-1-1アバガンサス20-06-06-1.JPG


06-10-1-2アバガンサス20-06-06-2.JPG06-10-1-3アバガンサス20-06-06-3.JPG

花壇の花、アルテラナンテラ(ヒユ科・ツルノゲイトウ属)
06-10-1-4アルテラナンテラ20-06-06-1.JPG06-10-1-5アルテラナンテラ20-06-06-2.JPG

キャトミント(シソ科・イヌハッカ属)
06-10-1-8キャットミント20-06-04-2.JPG06-10-1-9キャットミント20-06-06-2.JPG

イワガラミ(アジサイ科・イワガラミ属)
イワガラミ20-06-10-1.JPG


イワガラミ20-06-10-2.JPG


時計草(トケイソウ科・トケイソウ属)
06-10-2-1トケイソウ20-06-06.JPG


こんなゼラニュウム初めて見た。
06-10-2-2ゼラニュウム20-06-04-1.JPG


葉薊(キツネノマゴ科・アダトダ属)
06-10-2-3ハアザミ20-06-07-1.JPG


06-10-2-4ハアザミ20-06-07-2.JPG06-10-2-5ハアザミ20-06-07-3.JPG

フェイジョア(フトモモ科・アッカ属)
06-10-2-6フェイジョア20-06-04-1.JPG


06-10-2-8フェイジョア20-06-04-3.JPG


06-10-2-7フェイジョア20-06-04-2.JPG


左:ライスフラワー(キク科・オゾタムヌス属)
右:大葉擬宝珠(ユリ科・ギボウシ属)
06-10-2-9ライスフラワ20-05-26.JPG06-10-3-1大葉擬宝珠20-06-07-1.JPG

花と昆虫
06-10-3-2美女柳20-06-04.JPG


06-10-3-3シジミチョウ20-06-07.JPG

花散歩(1)(アジサイ特集)

最近散歩の際撮り溜めた花の中から、アジサイを集めてみました。

アジサイの種別分類が出来ればもっと楽しいのですが,只見て綺麗だな、変わっているな、と思う物を撮るだけですから、数ばかり増えて収拾がつかなくなりそうです、先月末頃から~4日頃までひと区切として適当に並べました。

06-08-1-1アジサイ20-06-04-6.JPG


06-08-1-2アジサイ20-05-31-1.JPG


06-08-1-3アジサイ20-05-31-2.JPG


06-08-1-4アジサイ20-06-04-4.JPG


06-08-1-5アジサイ20-05-26-9.JPG


06-08-1-6アジサイ20-05-27-1.JPG


06-08-1-7アジサイ20-05-28-2.JPG


06-08-1-8アジサイ20-05-31-4.JPG


06-08-1-9アジサイ20-05-28-3.JPG


06-08-1-9アジサイ20-05-30-1.JPG


06-08-2-1アジサイ20-05-30-9.JPG


06-08-2-2アジサイ20-06-01-1.JPG


06-08-2-3アジサイ20-05-31-6.JPG


06-08-2-4アジサイ20-05-31-7.JPG


06-08-2-5アジサイ20-05-30-5.JPG06-08-2-6アジサイ20-05-30-6.JPG

06-08-2-8アジサイ20-06-04-3.JPG


08-06-2-6アジサイ20-06-04-2.JPG


08-06-2-7アジサイ20-05-31-3.JPG


08-06-2-8アジサイ20-06-03.JPG


柏葉アジサイ
八重
08-06-2-9柏葉アジサイ20-05-31-2.JPG


一重
08-06-3-1柏葉アジサイ・一重20-06-04.JPG


野鳥(燕の子育て)

地域ケアプラザの地下駐車場から、今年も次々と燕が巣立っていきます。

先月3日燕の抱卵を撮影しました(ブログ添付済み)が、23日通りかかった時、孵化して給餌していたので、その後2~3日毎に様子を見てきました,同じような光景ながら雛の育っていく表情は、見る度に変わっていました。

5月23日撮影(4羽の雛が孵っていました。)
06-08-1-2燕20-05-23-2.JPG


06-08-1-3燕20-05-23-1.JPG


5月26日撮影(給餌風景)
06-08-1-4燕20-05-26-4.JPG


06-08-1-5燕20-05-26-5.JPG


06-08-1-6燕20-05-26-3.JPG


5月30日撮影
06-08-1-7燕20-05-30-5.JPG


06-08-1-8燕20-05-30-6.JPG


06-08-1-9燕20-05-30-3.JPG


6月2日撮影(給餌の様子は同じみたいだけど、見る度に逞しくなって、羽ばたきの練習などしていました。)
06-08-2-1燕20-06-02-3.JPG


(もう出ていくの?)
06-08-2-2燕20-06-02-6.JPG


(まーだだよ)
06-08-2-3燕20-06-02-7.JPG


6月4日撮影(給餌間隔が開いてきた感じがします、時折、親は給餌をせずに眺めていることがあります)
06-08-2-4燕20-06-02-8.JPG


06-08-2-5燕20-06-04-2.JPG


06-08-2-6燕20-06-04-5.JPG


06-08-2-7燕20-06-04-6.JPG


06-08-2-8燕20-06-04-8.JPG


給餌の様子を見ていて、そろそろ巣立ちを促しているを感じてはいたが、6月6日行って見たら、巣の中は空になっていました,5日から6日朝にかけて一斉に巣立ちしてしまいました、見極めのタイミングが悪かった。
06-08-2-9燕20-06-06.JPG


こちらは隣の巣で今抱卵中です(6月6日)経過の撮影はもう撮りませんが、室内撮影なので動きは無理かもしれないが、巣立ちを撮れたらと思っています。
06-08-3-2燕20-06-06-1.JPG


06-08-3-1燕20-06-04-9-2.JPG

散歩道の花とベランダ園芸

差し木して、五年目でやっとサクラランが咲きました。

15センチ程のサクラランの蔓を貰ってきて挿し木し,五年目になり始めて10個の花をつけ今満開になりました、同じく斑入りの万年青を貰ってきて(我が家は貰い物ばかりです)観葉鉢にしてこれも4~五年経ちますが、今年は2本花がつきました。他、バンダ・ブルームーン等ベランで今咲いている花達です。

オモト(キジカクシ科・オモト属)
06-05-1-1オモト20-06-01-1.JPG


06-05-1-2オモト20-06-01-3.JPG


サクララン(カガイモ科・サクララン属)
06-05-1-3サクララン20-06-01-1.JPG06-05-1-4サクララン20-06-01-2.JPG

06-05-1-5サクララン20-06-01-4.JPG


バンダ ブルームーン(交配種・バンダ類フウラン系)今回は両側から2本出てきました。
06-05-1-6バンダ・ブルームーン20-06-04-1.JPG


06-05-1-7バンダブルーム0ン20-06-04-2.JPG


ゼラニュウムの花にアゲハ蝶が来ているのを見つけ、急いでカメラを取りに行った、間に合いました。
06-05-1-8アゲハ蝶20-06-02-2.JPG


5月31日~6月3日の散歩の出逢い花の中からです。

門前飾りの寄せ植え鉢から
06-05-1-9寄せ植え20-05-31-1.JPG


スカエボラ(クサトベラ科・クサトベラ属)
06-05-2-1寄せ植えスカエボラ20-05-28-1.JPG


ランタナ(クマツヅラ科・シチヘンゲ属)
06-05-2-2ランタナ20-06-04.JPG


デンドロビュウム(ラン科・セッコク属)
06-05-2-3デンドロビュウム20-06-02-1.JPG


06-05-2-4デンドロビュウム20-06-02-2.JPG


06-05-2-5デンドロビュウム20-06-02-3.JPG


アマリリス(ヒガンバナ科・ヒッペアストルム属)
06-05-2-6アマリリス20-05-31-3.JPG06-05-2-7アマリリス20-06-02-2.JPG

ブラキカム(キク科・ブラキカム属)
06-05-2-8アスター20-05-31.JPG


サルビア(シソ科・アキギリ属)
06-05-2-8サルビア20-06-01-1.JPG


シモツケ(バラ科・シモツケ属)
06-05-2-9シモツケ20-05-31.JPG


姫ざくろの花(ミソハギ科・ザクロ属)旧ザクロ科。
06-05-3-1ザクロ20-05-31.JPG


マリーゴールド(キク科・コウオウソウ属)
06-05-3-2マリーゴールド20-05-31-.JPG


集密
06-05-3-3蜜蜂20-05-31.JPG

当ブログにご来訪ありがとうございます、土曜日、日曜日の更新は、更新お休みさせて戴いています。