ベランダ園芸と散歩道の花

今年は鉢植えの藪柑子がよく花が咲きました。

2~3年前ヤブコウジと万両と笹だったか、数種苔玉作りに使った花材をばらして、寄せ植えしていた鉢だが、昨年は笹とヤブコウジは枯れたみたいになっていて、万両の実は花が咲く時期になっても鳥にも見つからず残っている、ヤブコウジも勢いを取り戻し,今年は沢山花をつけました。
06-24-1-1ヤブコウジ20-06-19-1.JPG


06-24-1-2ヤブコウジ20-06-19-2.JPG06-24-1-3ヤブコウジ20-06-19-3.JPG

06-24-1-4ヤブコウジ20-06-19-4.JPG

バンダ・ブルームーンはあと一息で満開になる。
06-24-1-5バンダ・ブルームーン20-06-19.JPG


(追加)06月24日撮影
bannda.JPG


散歩道、川沿いのヤマモモ15日撮影だから、もう今頃は赤黒くなっていて食べ頃かも知れない。
06-24-1-6ヤマモモ20-06-15-1.JPG


06-24-1-7ヤマモモ20-06-15-2.JPG


三ヶ所のゼフィランサス(ヒガンバナ科・タマスダレ属)
06-24-2-1ゼフィランサス20-06-18-2.JPG


06-24-2-2ゼフィランサス20-06-18-3.JPG


06-24-2-3ゼフィランサス20-06-18-5.JPG


銀梅花(フトモモ科・ギンバイカ属)
06-24-2-4銀梅花20-06-15.JPG


06-24-2-5銀鈴花20-06-18.JPG


グラジオラス(アヤメ科・グラジオラス属)
06-24-2-6グラジオラス20-06-18-1.JPG06-24-2-7グラジオラス20-06-18-2.JPG

左:ダツラ(ナス科・チョウセンアサガオ属)
右:フクシヤ(アカバナ科・フクシヤ属)
06-24-2-8ダツラ20-06-18.JPG06-24-2-9フクシャ20-06-15.JPG

夾竹桃(キョウチクトウ科・キョウチクトウ属)
06-24-3-1夾竹桃(白)20-06-10-1.JPG06-24-3-2夾竹桃20-06-10-2.JPG

タピアン(クマツヅラ科・バーベナ属)
タピアン20-06-06-4.JPG


散歩道の花(1)(モナルダ・ダリヤ)他

最近撮り集めたあ散歩道の花です。

モナルダは咲き始めにも紹介しましたが、どこのモナルダも、ほぼ満開になりました。

いたち川沿いのモナルダ(シソ科・ヤグルマハッカ属)
06-23-1-1モナルダ20-06-14-3.JPG


06-23-1-3モナルダ20-06-14-7.JPG


06-23-1-2モナルダ20-06-14-6.JPG


ご近所住宅地(1)のモナルダ。
06-23-1-4モナルダ20-06-14-1.JPG


06-23-1-5モナルダ20-06-14-2.JPG


住宅地(2)のモナルダ。
06-23-1-6-2モナルダ20-06-21-1.JPG06-23-1-6-3モナルダ20-06-21-2.JPG

06-23-1-6-4モナルダ20-06-21-3.JPG


ダリヤ(キク科・テンジクボタン属)
IMG_9543.JPG


06-23-1-7ダリヤ20-06-15-3.JPG


06-23-1-8ダリヤ20-06-18.JPG


大輪ダリヤ・秀麗
06-23-2-1大輪ダリヤ・秀麗20-06-16-2.JPG


06-23-1-9大輪ダリヤ・秀麗2-06-16-3.JPG


松葉ボタン(スベリヒユ科・スベリヒユ属)
06-23-2-2松葉ボタン20-06-18-2.JPG


06-23-2-3マツバボタン20-06-17.JPG


06-23-2-4松葉ボタン20-06-18-.JPG


黄花ランタナ(クマツヅラ科・シチヘンゲ属)
06-23-2-5黄花ランタナ20-06-15-1.JPG


06-23-2-6黄花ランタナ20-06-15-2.JPG


昼咲き月見草・白花(アカバナ科・マツヨイグサ属):昼咲月見草は白花が基本種です。
06-23-2-7白花昼咲き月見草20-06-15-1.JPG


06-23-2-8白花昼咲き月見草20-06-15-2.JPG


06-23-2-9白花昼咲き月見草20-06-15-3.JPG


白蝶
06-23-3-2白蝶20-06-16.JPG


06-23-3-1白蝶20-06-15-2.JPG


揚羽蝶
06-23-3-3アゲハ蝶20-06-15-1.JPG



百合の花

最近の散歩道や、大船フラワーセンターで出逢った花の中から百合だけ集めてみました。

鉄砲百合、スカシユリの最盛期みたいですが、少し大型の百合もで始めました。山百合ぐらいは判りますが、品種については曖昧ですので確定しません。百合の表情だけでもご覧下さい。

06-22-1-3百合20-06-19-1.JPG


06-22-1-4百合20-06-19-2.JPG06-22-1-5百合20-06-19-3.JPG

06-22-1-6鉄砲百合20-06-15-1.JPG


06-22-1-7百合20-06-06-1-1.JPG


06-22-1-8百合20-06-17-1.JPG


06-22-2-1百合20-06-17-3.JPG06-22-1-9百合20-06-17-2.JPG

06-22-2-2百合20-06-10-2.JPG06-22-2-3百合20-06-15-8.JPG

06-22-2-5百合20-06-06-2.JPG06-22-2-6百合20-06-10-3.JPG

06-22-2-7百合20-06-10-4.JPG06-22-2-8百合20-06-19-4.JPG

06-22-2-9百合20-06-19-5.JPG


06-22-3-1百合20-06-19-6.JPG


百合20-06-21-2.JPG


花散歩(9)(ストケシア・子宝草)他

最近の散歩道の花とカラスの給餌等です。

大船フラワーセンターの再開で、今週は大船フラワーセンターシリーズみたいになってしまい、日常散歩の花が取り残されてしまいましたので、その中から今日は並べて見ました。

ストケシア(キク科・ストケシア属)
06-19-1-1ストケシア20-06-15-1.JPG


06-19-1-2ストケシア20-06-15-2.JPG


子宝草(ベンケイソウ科・カランコエ属)
06-19-1-2子宝草20-06-17-1.JPG


06-19-1-3子宝草.JPG


あじさい(アジサイ科・アジサイ属)
06-19-1-5アジサイ20-06-15-2.JPG


06-19-1-6アジサイ20-06-15-1.JPG


ハンゲショウ(ドクダミ科・ハンゲショウ属)
06-19-1-7ハンゲショウ.JPG


ミヤギノハギ(マメ科・ハギ属)
06-19-1-8ミヤギノハギ20-06-03-1.JPG


06-19-1-9ミヤギノハギ20-06-03-2.JPG


06-19-2-1ミヤギノハギ20-06-03-3.JPG


ノカンゾウ(ユリ科・ワスレグサ属)
06-19-2-2ノカンゾウ20-06-12.JPG


            オカトラノオ(サクラソウ科・オカトラノオ属)
06-19-2-3ノカンゾウ20-0-15-.JPG06-19-2-4オカトラノオ20-06-17-2.JPG

アレチハナガサ
06-19-2-5オヤブジラミ20-06-07-2.JPG06-19-2-6オヤブジラミ20-06-07-3.JPG

白妙菊(キク科・キオン属)
06-19-2-7白妙菊20-06-17-1.JPG06-19-2-8白妙菊20-06-17-2.JPG

左:ヤハズススキ(イネ科・ススキ属)
右:ノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科・ノウゼンカズラ属)
06-19-2-9ヤハズススキ20-06-16-1.JPG06-19-3-1モウゼンカズラ20-06-15-1.JPG

カラスの給餌
06-19-3-2烏の給餌20-06-16-1.JPG


06-19-3-3烏の給餌20-06-16-2.JPG


06-19-3-4烏の給餌20-06-16-3.JPG
  

花散歩(8)(デイゴ・タイサンボク)他

大船フラワーセンターに咲く花達です。

今週は5日間、大船フラワーセンターシリーズになってしまいました。今日の画像は12日と16日園内で撮影したものです。

マルバデイゴ(マメ科・デイゴ属)
06-18-2-1マルバディゴ1.JPG


06-18-2-2マルバディゴ2.JPG


ヒシバデイゴ(マメ科・デイゴ属)
06-18-2-3ヒシバディゴ1.JPG


06-18-2-4ヒシバディゴ2.JPG


ステノカルプス サリグヌス(ヤマモガシ科・属)
06-19-1-5ステノカルプス サリグヌス1.JPG


06-19-1-6ステノカルプス サリグヌス2.JPG


タイサンボク(モクレン科・モクレン属)
06-19-1-7タイサンボク20-06-16.JPG


チヨウキンレン(バショウ科・ムセラ属)
06-19-1-8チヨウキンレン.JPG


左:アフリカハマユウ(ヒガンバナ科・ハマオモト属)
右:マンデビラ(キョウチクトウ科・マンデビラ属)
06-18-1-9アフリカハマユウ20-06-19.JPG06-18-2-6マンデビラ1.JPG

タチアオイ(アオイ科・タチアオイ属)
06-18-2-7タチアオイ1.JPG06-18-2-8タチアオイ2.JPG

エキナセア(キク科・ムラサキバレンギク属)
06-18-2-9エキナセア2.JPG06-18-3-1エキナセア1.JPG

06-18-3-2エキナセア4.JPG06-18-3-3エキナセア3.JPG

ラムズイヤー(シソ科・イヌゴマ属)
06-19-2-8ビロードモウズイカ20-06-16-1.JPG06-19-2-9ビロードモウズイカ20-06-16-2.JPG

左:アーティチョーク(キク科・チョウセンアザミ属)
右:カモミール(キク科・シカギク属)
06-19-3-1アーティチョーク20-06-16.JPG06-19-3-2カモミール20-06-16.JPG

ギガンジュウム(ユリ科・ネギ属)
06-19-3-3ギガンジュウム1.JPG06-19-3-4ギガンジュウム2.JPG

花散歩(7)(希少蓮・大船フラワーセンター)

蓮の季節がやってきました、今年の希少蓮の展示はいつもと違いました。

毎年大船フラワーセンターでは希少蓮の展示が行われるます、2年前の大改造で大池を埋め立て玉縄桜の広場になったが、そこに約250の蓮樽を並べられ、今までとは異なり大規模な希少蓮展になり、こんなに品種があるかと思う程です。6月12日行った時は数種の花が開いていました。

昨日(16日)歯の治療に大船に出たので、ついでに行って見たら、10品種以上の花が咲いていたので、先日(12日)分と併せて、特集編集しました。
蓮の花の命は4日と言われていますが、5日間ぐらい天候が順調なら、開花の経過を観察出来るのですが、免許証返納した今は、毎日は暑さもあって無理みたいです。大体1日目~3日目と思われる花を集めましたが、開き具合で何日目か勘ぐって見て下さい、参考までに友誼牡丹と天嬌は2点づつ並べてました。

ずらりと並んだ蓮樽、
06-18-1-1蓮・銘蓮エリア.JPG


友誼牡丹蓮(ゆうぎぼたんはす)
友誼牡丹.JPG


06-18-1-2蓮・友誼牡丹1.JPG


紅陽(こうよう)
06-18-1-3蓮・紅陽1.JPG


寿星桃(じゅせいとう)
06-18-1-3蓮・寿星桃1.JPG


西宮              大空蓮
06-18-1-4蓮・宮西.JPG06-18-1-5蓮・大空蓮.JPG

天上蓮              植松4
06-18-1-6蓮・天上蓮2.JPG06-18-1-7蓮・植松4-2.JPG 

6月16日に咲いていた蓮

花ずきん
花ずきん.JPG


玉泉寺妙蓮(ぎょくせんじにょうれん)
玉泉寺妙蓮.JPG


紅腕蓮(
紅腕蓮.JPG


紫気風菜
紫気鳳菜.JPG


乗県碧蓮
乗県碧蓮.JPG


植松
植松4.JPG


心霊美
心霊美.JPG


大石寺(おおいしじ)15
大石寺15.JPG


大石寺20
大石寺20.JPG


中国上海粉
中国上海粉.JPG


天嬌
天嬌2.JPG


天嬌.JPG


美中心
美中心.JPG


碧蓮白八重(へきれんしろやえ)
碧蓮白八重.JPG

品種名は添付のタグを転記しましたが、読みについて確認出来ず確実なものだけ書きました、





花散歩(6)(温室の花と花柘榴)

大船フラワーセンターグリーンハウス(旧・温室)の花と、花柘榴数種です。

2年前大改造して今は温室は無加温になりました。旧温室の花も少なくなりましたが、負けずに育っている花達もあります。天井まで届く程の大きいカエンボクにも数個花が開いていました。別名アフリカンチューリップのこの花は、ジャカランタ、ホウオウボク、と共に世界の三大花木と言われています。

カエンボク(ノウゼンカズラ科・カエンボク属)
06-17-1-1カエンボク0.JPG


06-17-1-2カエンボク2.JPG


06-17-1-3カエンボク1.JPG


キフゲットウ(ショウガ科・ゲットウ属)
06-17-1-4きふげっとう1.JPG


06-17-1-5きふげっとう2.JPG06-17-1-6きふげっとう3.JPG


06-17-1-7アラマンダ ヴィオラケア1.JPG


06-17-1-8アラマンダ ヴィオラケア2.JPG


ハイビスカス(アオイ科・フヨウ属)
06-17-1-5ハイビスカス.JPG


オンシジュウム(ラン科・オンシジュウム属)バナナ(バショウ科・バショウ属)
06-17-1-9オンシジュウム1.JPG06-17-2-1バナナ.JPG

パパイヤ(パパイヤ科・パパイヤ属)
06-17-2-3パパイヤ.JPG


サンタンカ(アカネ科・サンタンカ属)
06-17-2-4サンタンカ.JPG


オーストラリヤ庭園の、グレヴィレア “ムーンライト”
06-17-2-5グレヴィレア「ムーンライト」.JPG


花柘榴(ザクロ科・ザクロ属):一重を「実ザクロ」八重を「花ザクロ」と区別しています、資料には八重の花には結実しないとあるが
姫ザクロや、花ザクロにも実がついているのを見かけます。      

金包榴・きんぽうりゅう
06-17-2-6ザ・金包榴2.JPG


五彩榴・ごさいりゅう
06-17-2-7ザ・五彩榴.JPG


後絞り・のちしぼり
06-17-2-8ザ・後絞り1.JPG


重台榴・じゅうだいりゅう
06-17-2-9ザ・重台榴.JPG


水晶大実・すいしょうおおみ
06-17-3-1ザ・水晶大実.JPG


大実榴・おおみりゅう
06-17-3-2ザ・大実榴2.JPG


白牡丹・はくぼたん
06-17-3-3ザ・白牡丹1.JPG


捩乾留・ねじかんりゅう
06-17-3-4ザ・捩幹榴.JPG


葉絞り・はしぼり
ザ・葉絞り.JPG