花散歩(ボタンクサギ・夏椿)他

最近の散歩での出逢い花の続きです。

先日フ大船ラワーセンターに行った際も、ボタンクサギが沢山咲いていましたが、こちらは25日のいたち川沿い散歩で見かけた花です。

ボタンクサギ(クマツヅラ科・クサギ属)
06-30-1-1ボタンクサギ20-06-25-1.JPG


夏椿(ツバキ科・ナツツバキ属)
06-30-1-2夏椿20-06-27.JPG


ヒマワリ(キク科・ヒマワリ属)
06-30-1-3ヒマワリ20-06-25.JPG


ハゼラン(スベリヒユ科・ハゼラン属)
06-30-1-4ハゼラン20-06-25-2.JPG


アイビーゼニュウム(フウロウソウ科・テンジクアオイ属)三色
06-30-1-5アイビーゼラニュウム20-06-17-1.JPG


06-30-1-6アイビーゼラニュウム20-06-17-2.JPG


06-30-1-7アイビーゼラニュウム20-06-17-3.JPG


コムラサキ(クマツヅラ科・ムラサキシキブ属)
06-30-1-8コムラサキ20-06-25-1.JPG


ベランダ鉢植えのダリヤ(キク科・ダリヤ属)始めて花の苗を買って育てました。(98円)。
06-30-1-8ダリヤ20-06-27.JPG


トマトの苗です。どんなトマトか判りません、水仙の鉢の中から芽が出て,どんどん大きくなるので水仙が眠るのを待って、独立して
植えてみました。我が家のベランダは、こんなものが多いです。
トマト20-06-27.JPG


アカメガシワ(トウダイグサ科・アカメガシワ属)
06-30-1-9アカメガシワ20-06-25-1.JPG


06-30-2-1アカメガシワ20-06-25-2.JPG


ヤブカンゾウ(ススキノキ科・ワスレグサ属)       ?
06-30-2-2ヤブカンゾウ20-06-25-4.JPG06-30-2-3ヤブカンゾウ20-06-25-3.JPG

ホオズキ(ナス科・ホオズキ属)
06-30-2-4ホオズキ2-06-14-2.JPGホオズキ20-06-25-1.JPG

ネジバナ(ラン科・ネジバナ属)
06-30-2-6ネジバナ20-06-26-1.JPG06-30-2-7ネジバナ20-0-26-2.JPG

カンナ(カンナ科・カンナ属) クレマチス(キンポウゲ科・センニンソウ属)
06-30-2-8カンナ20-06-27.JPG06-30-2-9クレマチス20-06-27-1.JPG

白花桔梗(キキョウ科・キキョウ属) 西洋朝顔(ヒルガオ科・サツマイモ属)
06-30-3-1桔梗20-06-25-2.JPG06-30-3-2西洋朝顔20-06-15-.JPG

巣材を運ぶヒヨドリ
06-30-3-3ヒョドリ20-06-18.JPG

花散歩(散歩道と大船フラワーセンターの花)

最近の散歩道の出逢い花と、23日.26日のフラワーセンターで咲いていた花です。

毎年同じお宅の同じサボテンの花を撮らしてもらっていますが、今年も咲きました。
06-29-1-1サボテンの花20-06-24-1.JPG


06-29-1-2サボテンの花20-06-24-3.JPG


06-29-1-3サボテンの花20-06-24-2.JPG


ギボウシ(キジカクシ科・ギボウシ属):三点別々の場所の花です。
06-29-1-4ギボウシ20-06-20.JPG


06-29-1-5ギボウシ20-06-21-3.JPG06-29-1-6ギボシ20-06-23-1.JPG

ノウゼンカズラも本格的に咲き出しました。
06-29-1-7ノウゼンカズラ20-06-27-1.JPG


06-29-1-8ノウゼンカズラ20-06-27-2.JPG


左:トリトマ(ユリ科・シャクマユリ属)
右:アガパンサス(ヒガンバナ科・アガパンサス属)
06-29-1-9トリトマ20-06-21.JPG06-29-2-1ガバンサス20-06-21-2.JPG

草むらに咲く浜撫子(ナデシコ科・ダイアンサス属)
06-29-2-2ナデシコ20-06-27-1.JPG06-29-2-3ナデシコ20-06-27-2.JPG

大船フラワーセンターで咲いていた花。

アフリカホウセンカ(ツリフネソウ科・ツリフネソウ属)
06-29-2-4アフリカホウセンカ20-06-26.JPG


スイレン(スイレン科・スイレン属)
06-29-2-5スイレン20-06-26-2.JPG


06-29-2-6スイレン20-06-26-1.JPG


ネムノキ(マメ科・ネムノキ属)
06-29-2-7合歓の花20-06-23-1.JPG


06-29-2-8合歓の花20-06-23-3.JPG


耳形天南星の実(サトイモ科・テンナンショウ属)
06-29-2-9耳型テンナンショウ20-06-23-.JPG


千日紅(ヒユ科・センニチコウ属)
千日紅20-06-26-1.JPG


リアトリス(キク科・ユリアザミ属)
06-29-3-2リアトリス20-06-16.JPG06-29-3-3リアトリス花名不詳20-06-16.JPG

花散歩(大船フラワーセンターの花・他)

今週の大船フラワーセンターの花と、ご近所散歩での出逢い花です。

今月9日から毎週火曜日は大船にある歯科医院通いが始まりました、天気次第でフラワーセンターに足を延ばしています、年間パス有効期限が2ヶ月延長されました。もう花菖蒲などは終わりに近い感じでしたが、1~2輪だった花達も花数を増やしていくので,毎回撮り直しするようです。

ムクゲ(アオイ科・フヨウ属)
06-26-1-1ムクゲ20-06-23-1.JPG


06-26-1-2ムクゲ20-06-23-2.JPG


オレガノ ケントビューティー(シソ科・ハナハッカ属・(オレガノ属)
06-26-1-3オレガノ20-06-17.JPG


アーティチョーク(キク科・チョウセンアザミ属)
06-26-1-4アーティチョーク20-06-23.JPG


アエスクルス・パルウィフローラ(トチノキ科・トチのキ属)
06-26-1-5アエスクルス・パルウィフロラ20-06-23-1.JPG


06-26-1-7アエスクルス・パルウィフロラ20-06-23-2.JPG06-26-1-8アエスクルス・パルウィフロラ20-06-23-3.JPG

カンガルーポ(ハエモドルム科・アニゴザントス属)
06-26-1-9カンガルーポ20-06-23-1.JPG06-26-2-1カンガルーポ20-06-23-2.JPG

散歩道の花

クレマチス(キンポウゲ科・センニンソウ属)
06-26-2-2クレマチス20-06-21.JPG


ハナロエ(ユリ科・ブルミネ属) 
06-26-2-3ハナアロエ20-06-21.JPG


ハナビシソウ(ケシ科・ハナビシソウ属)
06-26-2-4ハナビシソウ20-06-18.JPG


ムベ(アケビ科・ムベ属)の果実、まだ熟れていないけど。
06-26-2-5ムベ20-06-20.JPG


桔梗(キキョウ科・キキョウ属)
06-26-2-6桔梗20-06-15-.JPG


キササゲ(ノウゼンカズラ科・キササゲ属)
06-26-2-7アメリカササゲ20-06-23-1.JPG06-26-2-8アメリカササゲ20-06-23-2.JPG

左:クレオメ(フウチョウソウ科・フウチョウソウ属)
右:ハルシャギク(キク科・ハルシャギク属)
06-26-2-9クレオメ20-06-21-1.JPG06-26-3-1ハルシャギク20-06-21.JPG

サルビア(シソ科・アキギリ属)
06-26-3-2サルビア20-06-21-1.JPGサ06-26-3-3ルビア20-06-21-2.JPG

あじさいの丘

あじさいを見に行ってきました。

今日紹介する「あじさいの丘」は市民ボランティア団体が育成に励んでいる地域の丘で、横浜市上郷町と鎌倉市との境の所にあって、毎年あじさい祭りなどのイベントが行われていたが、今年は新型コロナ感染問題で中止になった。薔薇と百合も咲くが今年は最盛期を過ぎていた、隣が鎌倉カントリークラブで境の林ではウグイスとガビチョウが、我負けじと競演していいた。

06-25-1-1あじさいの丘1-1.JPG


06-25-1-2あじさいの丘1-2.JPG


06-25-1-3あじさいの丘1-3.JPG


06-25-1-4あじさいの丘1-4.JPG


06-25-1-5あじさいの丘1-5.JPG


あじさいが丘3-4.JPG


06-25-1-6あじさいの丘1-6.JPG


06-25-1-7あじさいの丘1-7.JPG


06-25-1-8あじさいの丘1-8.JPG


06-25-1-9あじさいの丘1-9.JPG


06-25-2-1あじさいの丘2-1.JPG


06-25-2-2あじさいの丘2-2.JPG


06-25-2-3あじさいの丘2-3.JPG


06-25-2-4あじさいの丘2-4.JPG


06-25-2-5あじさいの丘2-5.JPG


06-25-2-6あじさいの丘2-6.JPG


06-25-2-7あじさいの丘2-7.JPG


薔薇

06-25-2-8薔薇1.JPG


06-25-2-9薔薇2.JPG


ガビチョウ
06-25-3-1ガビチョウ20-06-18-2.JPG


06-25-3-2ガビチョウ20-06-18-3.JPG


公園のあじさい

06-25-3-3あじさいの丘2-8.JPG


06-25-3-4あじさいの丘2-9.JPG


06-25-3-5あじさいの丘3-1.JPG

ベランダ園芸と散歩道の花

今年は鉢植えの藪柑子がよく花が咲きました。

2~3年前ヤブコウジと万両と笹だったか、数種苔玉作りに使った花材をばらして、寄せ植えしていた鉢だが、昨年は笹とヤブコウジは枯れたみたいになっていて、万両の実は花が咲く時期になっても鳥にも見つからず残っている、ヤブコウジも勢いを取り戻し,今年は沢山花をつけました。
06-24-1-1ヤブコウジ20-06-19-1.JPG


06-24-1-2ヤブコウジ20-06-19-2.JPG06-24-1-3ヤブコウジ20-06-19-3.JPG

06-24-1-4ヤブコウジ20-06-19-4.JPG

バンダ・ブルームーンはあと一息で満開になる。
06-24-1-5バンダ・ブルームーン20-06-19.JPG


(追加)06月24日撮影
bannda.JPG


散歩道、川沿いのヤマモモ15日撮影だから、もう今頃は赤黒くなっていて食べ頃かも知れない。
06-24-1-6ヤマモモ20-06-15-1.JPG


06-24-1-7ヤマモモ20-06-15-2.JPG


三ヶ所のゼフィランサス(ヒガンバナ科・タマスダレ属)
06-24-2-1ゼフィランサス20-06-18-2.JPG


06-24-2-2ゼフィランサス20-06-18-3.JPG


06-24-2-3ゼフィランサス20-06-18-5.JPG


銀梅花(フトモモ科・ギンバイカ属)
06-24-2-4銀梅花20-06-15.JPG


06-24-2-5銀鈴花20-06-18.JPG


グラジオラス(アヤメ科・グラジオラス属)
06-24-2-6グラジオラス20-06-18-1.JPG06-24-2-7グラジオラス20-06-18-2.JPG

左:ダツラ(ナス科・チョウセンアサガオ属)
右:フクシヤ(アカバナ科・フクシヤ属)
06-24-2-8ダツラ20-06-18.JPG06-24-2-9フクシャ20-06-15.JPG

夾竹桃(キョウチクトウ科・キョウチクトウ属)
06-24-3-1夾竹桃(白)20-06-10-1.JPG06-24-3-2夾竹桃20-06-10-2.JPG

タピアン(クマツヅラ科・バーベナ属)
タピアン20-06-06-4.JPG


散歩道の花(1)(モナルダ・ダリヤ)他

最近撮り集めたあ散歩道の花です。

モナルダは咲き始めにも紹介しましたが、どこのモナルダも、ほぼ満開になりました。

いたち川沿いのモナルダ(シソ科・ヤグルマハッカ属)
06-23-1-1モナルダ20-06-14-3.JPG


06-23-1-3モナルダ20-06-14-7.JPG


06-23-1-2モナルダ20-06-14-6.JPG


ご近所住宅地(1)のモナルダ。
06-23-1-4モナルダ20-06-14-1.JPG


06-23-1-5モナルダ20-06-14-2.JPG


住宅地(2)のモナルダ。
06-23-1-6-2モナルダ20-06-21-1.JPG06-23-1-6-3モナルダ20-06-21-2.JPG

06-23-1-6-4モナルダ20-06-21-3.JPG


ダリヤ(キク科・テンジクボタン属)
IMG_9543.JPG


06-23-1-7ダリヤ20-06-15-3.JPG


06-23-1-8ダリヤ20-06-18.JPG


大輪ダリヤ・秀麗
06-23-2-1大輪ダリヤ・秀麗20-06-16-2.JPG


06-23-1-9大輪ダリヤ・秀麗2-06-16-3.JPG


松葉ボタン(スベリヒユ科・スベリヒユ属)
06-23-2-2松葉ボタン20-06-18-2.JPG


06-23-2-3マツバボタン20-06-17.JPG


06-23-2-4松葉ボタン20-06-18-.JPG


黄花ランタナ(クマツヅラ科・シチヘンゲ属)
06-23-2-5黄花ランタナ20-06-15-1.JPG


06-23-2-6黄花ランタナ20-06-15-2.JPG


昼咲き月見草・白花(アカバナ科・マツヨイグサ属):昼咲月見草は白花が基本種です。
06-23-2-7白花昼咲き月見草20-06-15-1.JPG


06-23-2-8白花昼咲き月見草20-06-15-2.JPG


06-23-2-9白花昼咲き月見草20-06-15-3.JPG


白蝶
06-23-3-2白蝶20-06-16.JPG


06-23-3-1白蝶20-06-15-2.JPG


揚羽蝶
06-23-3-3アゲハ蝶20-06-15-1.JPG



百合の花

最近の散歩道や、大船フラワーセンターで出逢った花の中から百合だけ集めてみました。

鉄砲百合、スカシユリの最盛期みたいですが、少し大型の百合もで始めました。山百合ぐらいは判りますが、品種については曖昧ですので確定しません。百合の表情だけでもご覧下さい。

06-22-1-3百合20-06-19-1.JPG


06-22-1-4百合20-06-19-2.JPG06-22-1-5百合20-06-19-3.JPG

06-22-1-6鉄砲百合20-06-15-1.JPG


06-22-1-7百合20-06-06-1-1.JPG


06-22-1-8百合20-06-17-1.JPG


06-22-2-1百合20-06-17-3.JPG06-22-1-9百合20-06-17-2.JPG

06-22-2-2百合20-06-10-2.JPG06-22-2-3百合20-06-15-8.JPG

06-22-2-5百合20-06-06-2.JPG06-22-2-6百合20-06-10-3.JPG

06-22-2-7百合20-06-10-4.JPG06-22-2-8百合20-06-19-4.JPG

06-22-2-9百合20-06-19-5.JPG


06-22-3-1百合20-06-19-6.JPG


百合20-06-21-2.JPG


花散歩(9)(ストケシア・子宝草)他

最近の散歩道の花とカラスの給餌等です。

大船フラワーセンターの再開で、今週は大船フラワーセンターシリーズみたいになってしまい、日常散歩の花が取り残されてしまいましたので、その中から今日は並べて見ました。

ストケシア(キク科・ストケシア属)
06-19-1-1ストケシア20-06-15-1.JPG


06-19-1-2ストケシア20-06-15-2.JPG


子宝草(ベンケイソウ科・カランコエ属)
06-19-1-2子宝草20-06-17-1.JPG


06-19-1-3子宝草.JPG


あじさい(アジサイ科・アジサイ属)
06-19-1-5アジサイ20-06-15-2.JPG


06-19-1-6アジサイ20-06-15-1.JPG


ハンゲショウ(ドクダミ科・ハンゲショウ属)
06-19-1-7ハンゲショウ.JPG


ミヤギノハギ(マメ科・ハギ属)
06-19-1-8ミヤギノハギ20-06-03-1.JPG


06-19-1-9ミヤギノハギ20-06-03-2.JPG


06-19-2-1ミヤギノハギ20-06-03-3.JPG


ノカンゾウ(ユリ科・ワスレグサ属)
06-19-2-2ノカンゾウ20-06-12.JPG


            オカトラノオ(サクラソウ科・オカトラノオ属)
06-19-2-3ノカンゾウ20-0-15-.JPG06-19-2-4オカトラノオ20-06-17-2.JPG

アレチハナガサ
06-19-2-5オヤブジラミ20-06-07-2.JPG06-19-2-6オヤブジラミ20-06-07-3.JPG

白妙菊(キク科・キオン属)
06-19-2-7白妙菊20-06-17-1.JPG06-19-2-8白妙菊20-06-17-2.JPG

左:ヤハズススキ(イネ科・ススキ属)
右:ノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科・ノウゼンカズラ属)
06-19-2-9ヤハズススキ20-06-16-1.JPG06-19-3-1モウゼンカズラ20-06-15-1.JPG

カラスの給餌
06-19-3-2烏の給餌20-06-16-1.JPG


06-19-3-3烏の給餌20-06-16-2.JPG


06-19-3-4烏の給餌20-06-16-3.JPG
  

花散歩(8)(デイゴ・タイサンボク)他

大船フラワーセンターに咲く花達です。

今週は5日間、大船フラワーセンターシリーズになってしまいました。今日の画像は12日と16日園内で撮影したものです。

マルバデイゴ(マメ科・デイゴ属)
06-18-2-1マルバディゴ1.JPG


06-18-2-2マルバディゴ2.JPG


ヒシバデイゴ(マメ科・デイゴ属)
06-18-2-3ヒシバディゴ1.JPG


06-18-2-4ヒシバディゴ2.JPG


ステノカルプス サリグヌス(ヤマモガシ科・属)
06-19-1-5ステノカルプス サリグヌス1.JPG


06-19-1-6ステノカルプス サリグヌス2.JPG


タイサンボク(モクレン科・モクレン属)
06-19-1-7タイサンボク20-06-16.JPG


チヨウキンレン(バショウ科・ムセラ属)
06-19-1-8チヨウキンレン.JPG


左:アフリカハマユウ(ヒガンバナ科・ハマオモト属)
右:マンデビラ(キョウチクトウ科・マンデビラ属)
06-18-1-9アフリカハマユウ20-06-19.JPG06-18-2-6マンデビラ1.JPG

タチアオイ(アオイ科・タチアオイ属)
06-18-2-7タチアオイ1.JPG06-18-2-8タチアオイ2.JPG

エキナセア(キク科・ムラサキバレンギク属)
06-18-2-9エキナセア2.JPG06-18-3-1エキナセア1.JPG

06-18-3-2エキナセア4.JPG06-18-3-3エキナセア3.JPG

ラムズイヤー(シソ科・イヌゴマ属)
06-19-2-8ビロードモウズイカ20-06-16-1.JPG06-19-2-9ビロードモウズイカ20-06-16-2.JPG

左:アーティチョーク(キク科・チョウセンアザミ属)
右:カモミール(キク科・シカギク属)
06-19-3-1アーティチョーク20-06-16.JPG06-19-3-2カモミール20-06-16.JPG

ギガンジュウム(ユリ科・ネギ属)
06-19-3-3ギガンジュウム1.JPG06-19-3-4ギガンジュウム2.JPG

花散歩(7)(希少蓮・大船フラワーセンター)

蓮の季節がやってきました、今年の希少蓮の展示はいつもと違いました。

毎年大船フラワーセンターでは希少蓮の展示が行われるます、2年前の大改造で大池を埋め立て玉縄桜の広場になったが、そこに約250の蓮樽を並べられ、今までとは異なり大規模な希少蓮展になり、こんなに品種があるかと思う程です。6月12日行った時は数種の花が開いていました。

昨日(16日)歯の治療に大船に出たので、ついでに行って見たら、10品種以上の花が咲いていたので、先日(12日)分と併せて、特集編集しました。
蓮の花の命は4日と言われていますが、5日間ぐらい天候が順調なら、開花の経過を観察出来るのですが、免許証返納した今は、毎日は暑さもあって無理みたいです。大体1日目~3日目と思われる花を集めましたが、開き具合で何日目か勘ぐって見て下さい、参考までに友誼牡丹と天嬌は2点づつ並べてました。

ずらりと並んだ蓮樽、
06-18-1-1蓮・銘蓮エリア.JPG


友誼牡丹蓮(ゆうぎぼたんはす)
友誼牡丹.JPG


06-18-1-2蓮・友誼牡丹1.JPG


紅陽(こうよう)
06-18-1-3蓮・紅陽1.JPG


寿星桃(じゅせいとう)
06-18-1-3蓮・寿星桃1.JPG


西宮              大空蓮
06-18-1-4蓮・宮西.JPG06-18-1-5蓮・大空蓮.JPG

天上蓮              植松4
06-18-1-6蓮・天上蓮2.JPG06-18-1-7蓮・植松4-2.JPG 

6月16日に咲いていた蓮

花ずきん
花ずきん.JPG


玉泉寺妙蓮(ぎょくせんじにょうれん)
玉泉寺妙蓮.JPG


紅腕蓮(
紅腕蓮.JPG


紫気風菜
紫気鳳菜.JPG


乗県碧蓮
乗県碧蓮.JPG


植松
植松4.JPG


心霊美
心霊美.JPG


大石寺(おおいしじ)15
大石寺15.JPG


大石寺20
大石寺20.JPG


中国上海粉
中国上海粉.JPG


天嬌
天嬌2.JPG


天嬌.JPG


美中心
美中心.JPG


碧蓮白八重(へきれんしろやえ)
碧蓮白八重.JPG

品種名は添付のタグを転記しましたが、読みについて確認出来ず確実なものだけ書きました、





花散歩(6)(温室の花と花柘榴)

大船フラワーセンターグリーンハウス(旧・温室)の花と、花柘榴数種です。

2年前大改造して今は温室は無加温になりました。旧温室の花も少なくなりましたが、負けずに育っている花達もあります。天井まで届く程の大きいカエンボクにも数個花が開いていました。別名アフリカンチューリップのこの花は、ジャカランタ、ホウオウボク、と共に世界の三大花木と言われています。

カエンボク(ノウゼンカズラ科・カエンボク属)
06-17-1-1カエンボク0.JPG


06-17-1-2カエンボク2.JPG


06-17-1-3カエンボク1.JPG


キフゲットウ(ショウガ科・ゲットウ属)
06-17-1-4きふげっとう1.JPG


06-17-1-5きふげっとう2.JPG06-17-1-6きふげっとう3.JPG


06-17-1-7アラマンダ ヴィオラケア1.JPG


06-17-1-8アラマンダ ヴィオラケア2.JPG


ハイビスカス(アオイ科・フヨウ属)
06-17-1-5ハイビスカス.JPG


オンシジュウム(ラン科・オンシジュウム属)バナナ(バショウ科・バショウ属)
06-17-1-9オンシジュウム1.JPG06-17-2-1バナナ.JPG

パパイヤ(パパイヤ科・パパイヤ属)
06-17-2-3パパイヤ.JPG


サンタンカ(アカネ科・サンタンカ属)
06-17-2-4サンタンカ.JPG


オーストラリヤ庭園の、グレヴィレア “ムーンライト”
06-17-2-5グレヴィレア「ムーンライト」.JPG


花柘榴(ザクロ科・ザクロ属):一重を「実ザクロ」八重を「花ザクロ」と区別しています、資料には八重の花には結実しないとあるが
姫ザクロや、花ザクロにも実がついているのを見かけます。      

金包榴・きんぽうりゅう
06-17-2-6ザ・金包榴2.JPG


五彩榴・ごさいりゅう
06-17-2-7ザ・五彩榴.JPG


後絞り・のちしぼり
06-17-2-8ザ・後絞り1.JPG


重台榴・じゅうだいりゅう
06-17-2-9ザ・重台榴.JPG


水晶大実・すいしょうおおみ
06-17-3-1ザ・水晶大実.JPG


大実榴・おおみりゅう
06-17-3-2ザ・大実榴2.JPG


白牡丹・はくぼたん
06-17-3-3ザ・白牡丹1.JPG


捩乾留・ねじかんりゅう
06-17-3-4ザ・捩幹榴.JPG


葉絞り・はしぼり
ザ・葉絞り.JPG

花散歩(5)(花菖蒲特集)

大船フラワーセンターも臨時休園が解除になり、8日から再開されました。

早速、12日に行ってきました、大船フラワーセンターの前身は県立農事試験場で、大正時代から輸出振興のため花菖蒲改良を手がけ、江戸時代から作られていた「江戸系」を元に「大船系」が産まれ、各地で「肥後系」「伊勢系」等が産まれました。菖蒲園には広くはないが、各地の系統の他交雑種など全般にわたって植えられています。特徴や由来などの能書きは語れませんが、区分と種名等転記してきました。

06-15-1-1花菖蒲.JPG


「大船系」
狩衣・かりぎぬ          春の名残
06-15-1-2大・狩衣.JPG06-15-1-3大・春の名残.JPG

朽葉・くちば           山里
06-15-1-4大・朽葉.JPG06-15-1-5大・山里.JPG

湘浦・しょうほ          心の色
06-15-1-6大・湘浦.JPG06-15-1-7大・心の色.JPG

神楽岡・かぐらおか         水精の玉
06-15-1-8大・神楽岡.JPG06-15-1-8大・水精の玉.JPG

瑞相・ずいそう           草の庵・くさのいおり
06-15-1-8大・瑞相.JPG06-15-1-9大・草の庵.JPG

伊勢系(三重県・松坂地方で作り伝えられてきた系統です)

五大州・ごだいしゅう        紅更紗・べにさらさ
06-15-2-1伊勢・五大州.JPG06-15-2-2伊勢・紅更紗.JPG

春の雪              不知火・しらぬひ
06-15-2-3伊勢・春の雪.JPG06-15-2-4伊勢・不知火.JPG

長井系(山形県長井市あたりで、自生する品種から分類されました.

深山紫・みやまむらさき       朝日の峰
06-15-2-6長井・深山紫2.JPG06-15-2-7長井・朝日の峰.JPG

長井薄紅・ながいうすに       野川の辺り
06-15-2-8長井・長井薄紅.JPG06-15-2-9長井・野川の辺り.JPG

江戸系

紅公子・べにこうし
江・紅公子.JPG


江・紅公子4.JPG江・紅公子2.JPG

初霜・はつしも         松の雪
江・初霜.JPG江・松の雪.JPG

小笹川・こささがわ
江・小笹川1.JPG江・小笹川2.JPG

千代の春
江・千代の春.JPG江・千代の春2.JPG

泉川・いずみかわ        夢の羽衣
江・泉川.JPG江・夢の羽衣.JPG

和田津海・わだつうみ      萬里の響
江・和田津海.JPG江・萬里の響2.JPG

雑交配種

愛知の輝             堺の黄金
雑・愛知の輝.JPG雑・堺の黄金.JPG

新世の輝             金冠
雑・新世の輝.JPG雑・金冠.JPG

肥後系(江戸系を元に、熊本県地方で改良が進んだ系統)

光源氏           上総乙女・かずさおとめ
肥・光源氏.JPG肥・上総乙女.JPG

千鳥・ちどり        猩々伝・しょうじょうで
肥・千鳥.JPG肥・猩々殿.JPG

新朝日の雪
肥・新朝日の雪2.JPG


肥・新朝日の雪3.JPG肥・新朝日の雪.JPG
少し多くなりましたが、花菖蒲特集を終わります。   

花散歩(4)(クチナシ・イソトマ)他

6月10日の散歩で出逢った花達です。

梅雨入りになった途端、強風、湿度、高温、昔のようなシトシトと糸を垂らしたような梅雨の雨は近年見られなくなった気がする、しかし今日は朝から風がぴたりと止まって蒸し暑い。大船フラワーセンターが8日から開園になったが、まだ行く機会がない、年間パスポート期限がが丁度臨時休園直後に切れたので、延長猶予条件には適用外みたいだ、気候の様子を見て行って見ることにして、今日の画像はほぼ10日の散歩で撮り集めた中からです。

チラホラ咲き出した、垣根にこんなに沢山クチナシ(アカネ科・クチナシ属)が咲いていました。
06-12-1-1クチナシ20-06-10-3.JPG


06-12-1-2クチナシ20-06-10-4.JPG


玄関飾り、鉢植えのイソトマ(キキョウ科・イソトマ属)
06-12-1-3イソトマ20-06-10-2.JPG


ザクロ(ミソハギ科・ザクロ属)の花
06-12-1-4ザクロ20-06-10-1.JPG


シンビジュウム(ラン科・シンビジュウム属)
06-12-1-5シンビジュウム20-06-10.JPG


門飾りのケイトウ(ヒユ科・ケイトウ属)
06-12-1-6ケイトウ20-06-10-2.JPG


アスチルベ(ユキノシタ科・チダケサシ属)
06-12-1-7アスチルベ20-06-10-2.JPG06-12-1-8アスチルベ20-06-10-3.JPG

鳥足升麻(ユキノシタ科・チダケサシ属)桔梗(キキョウ科・キキョウ属)
06-12-1-9トリアシショウマ20-06-10-3.JPG06-12-2-1桔梗20-06-10-2.JPG

クレマチス(キンポウゲ科・センニンソウ属)
06-12-2-2クレマチス20-06-10-2.JPG06-12-2-3クレマチス20-06-07.JPG

ホタルブクロ(キキョウ科・ホタルブクロ属)
06-12-2-4ホタルブクロ20-06-10-1.JPG06-12-2-5ホタルブクロ20-06-10-2.JPG

プランタ植えの花菖蒲(アヤメ科・アヤメ属)
06-12-2-7花菖蒲20-06-10-2.JPG06-12-2-6花菖蒲20-06-10-1.JPG

モナルダ(シソ科・ヤグルマハッカ属)
06-12-2-8モナルダ20-06-10-1.JPG06-12-2-9モナルダ20-06-10-2.JPG

鉄砲百合(ユリ科・ユリ属)が今盛りです。
06-12-3-1鉄砲百合20-06-06-1-5.JPG


06-12-3-2鉄砲百合20-06-10-1.JPG06-12-3-3鉄砲百合20-06-10-5.JPG

花散歩(3)(ミニ花壇・ヤマボウシ)他

ミニ花壇に咲いている花と、散歩道の花達です。

つつじの植え込みの脇に、勝手に花を植えて楽しんでいます、雑然とした草むらみたいだけど、季節毎にいろんな花が咲くよう植えてあります。
06-11-1-1ミニ花壇20-06-09-4.JPG


06-11-1-2ミニ花壇20-06-09-5.JPG


06-11-1-3ミニ花壇20-06-06-4.JPG


ミニ花壇1.JPGミニ花壇2.JPG

ヤマボウシ(ミズキ科・ミズキ属)2種、今あちこちで咲いていますが、いろんな品種があることを知りました。
06-11-1-6ヤマボウシ20-06-06-1.JPG


06-11-1-7ヤマボウシ20-06-06-2.JPG


06-11-1-8ヤマボウシ20-06-01-1.JPG


06-11-1-9ヤマボウシ20-06-01-2.JPG


偽海葱(ヒヤシンス科・ウルギネア属)=子持ち蘭
06-11-2-1偽海葱20-06-06-1.JPG06-11-2-2偽海葱20-06-06-2.JPG

千鳥草(キンポウゲ科・チドリソウ属)   薊(キク科・アザミ属)
06-11-2-3チドリソウ20-06-09.JPG
06-11-2-4薊20-06-07.JPG06-11-2-5姫檜扇水仙20-06-06-1.JPG
06-11-2-6檜扇水仙20-06-06-2.JPG


ハルシャギク(キク科・ハルシャギク属)は、まだ咲き始めだけど。
06-11-2-7ハルシャギク20-06-06-1.JPG


ハンゲショウ(ドクダミ科・ハンゲショウ属)も咲き始めました。
ハンゲショウ20-06-07.JPG


大判草(アブラナ科・ルナリア属)
06-11-2-9大判草20-06-07.JPG


公園脇の南天(メギ科・ナンテン属)
06-11-3-1南天20-06-06-1.JPG


06-11-3-2南天20-06-06-2.JPG


06-11-3-3南天20-06-06-3.JPG

花散歩(2)(アバガンサス・フェイジョア)他

最近の散歩で撮り溜めた花の中からです。

アバガンサスの最盛期はもう少し先ですが、街路樹根元で早くも開き始めたものもあります。
06-10-1-1アバガンサス20-06-06-1.JPG


06-10-1-2アバガンサス20-06-06-2.JPG06-10-1-3アバガンサス20-06-06-3.JPG

花壇の花、アルテラナンテラ(ヒユ科・ツルノゲイトウ属)
06-10-1-4アルテラナンテラ20-06-06-1.JPG06-10-1-5アルテラナンテラ20-06-06-2.JPG

キャトミント(シソ科・イヌハッカ属)
06-10-1-8キャットミント20-06-04-2.JPG06-10-1-9キャットミント20-06-06-2.JPG

イワガラミ(アジサイ科・イワガラミ属)
イワガラミ20-06-10-1.JPG


イワガラミ20-06-10-2.JPG


時計草(トケイソウ科・トケイソウ属)
06-10-2-1トケイソウ20-06-06.JPG


こんなゼラニュウム初めて見た。
06-10-2-2ゼラニュウム20-06-04-1.JPG


葉薊(キツネノマゴ科・アダトダ属)
06-10-2-3ハアザミ20-06-07-1.JPG


06-10-2-4ハアザミ20-06-07-2.JPG06-10-2-5ハアザミ20-06-07-3.JPG

フェイジョア(フトモモ科・アッカ属)
06-10-2-6フェイジョア20-06-04-1.JPG


06-10-2-8フェイジョア20-06-04-3.JPG


06-10-2-7フェイジョア20-06-04-2.JPG


左:ライスフラワー(キク科・オゾタムヌス属)
右:大葉擬宝珠(ユリ科・ギボウシ属)
06-10-2-9ライスフラワ20-05-26.JPG06-10-3-1大葉擬宝珠20-06-07-1.JPG

花と昆虫
06-10-3-2美女柳20-06-04.JPG


06-10-3-3シジミチョウ20-06-07.JPG

花散歩(1)(アジサイ特集)

最近散歩の際撮り溜めた花の中から、アジサイを集めてみました。

アジサイの種別分類が出来ればもっと楽しいのですが,只見て綺麗だな、変わっているな、と思う物を撮るだけですから、数ばかり増えて収拾がつかなくなりそうです、先月末頃から~4日頃までひと区切として適当に並べました。

06-08-1-1アジサイ20-06-04-6.JPG


06-08-1-2アジサイ20-05-31-1.JPG


06-08-1-3アジサイ20-05-31-2.JPG


06-08-1-4アジサイ20-06-04-4.JPG


06-08-1-5アジサイ20-05-26-9.JPG


06-08-1-6アジサイ20-05-27-1.JPG


06-08-1-7アジサイ20-05-28-2.JPG


06-08-1-8アジサイ20-05-31-4.JPG


06-08-1-9アジサイ20-05-28-3.JPG


06-08-1-9アジサイ20-05-30-1.JPG


06-08-2-1アジサイ20-05-30-9.JPG


06-08-2-2アジサイ20-06-01-1.JPG


06-08-2-3アジサイ20-05-31-6.JPG


06-08-2-4アジサイ20-05-31-7.JPG


06-08-2-5アジサイ20-05-30-5.JPG06-08-2-6アジサイ20-05-30-6.JPG

06-08-2-8アジサイ20-06-04-3.JPG


08-06-2-6アジサイ20-06-04-2.JPG


08-06-2-7アジサイ20-05-31-3.JPG


08-06-2-8アジサイ20-06-03.JPG


柏葉アジサイ
八重
08-06-2-9柏葉アジサイ20-05-31-2.JPG


一重
08-06-3-1柏葉アジサイ・一重20-06-04.JPG


野鳥(燕の子育て)

地域ケアプラザの地下駐車場から、今年も次々と燕が巣立っていきます。

先月3日燕の抱卵を撮影しました(ブログ添付済み)が、23日通りかかった時、孵化して給餌していたので、その後2~3日毎に様子を見てきました,同じような光景ながら雛の育っていく表情は、見る度に変わっていました。

5月23日撮影(4羽の雛が孵っていました。)
06-08-1-2燕20-05-23-2.JPG


06-08-1-3燕20-05-23-1.JPG


5月26日撮影(給餌風景)
06-08-1-4燕20-05-26-4.JPG


06-08-1-5燕20-05-26-5.JPG


06-08-1-6燕20-05-26-3.JPG


5月30日撮影
06-08-1-7燕20-05-30-5.JPG


06-08-1-8燕20-05-30-6.JPG


06-08-1-9燕20-05-30-3.JPG


6月2日撮影(給餌の様子は同じみたいだけど、見る度に逞しくなって、羽ばたきの練習などしていました。)
06-08-2-1燕20-06-02-3.JPG


(もう出ていくの?)
06-08-2-2燕20-06-02-6.JPG


(まーだだよ)
06-08-2-3燕20-06-02-7.JPG


6月4日撮影(給餌間隔が開いてきた感じがします、時折、親は給餌をせずに眺めていることがあります)
06-08-2-4燕20-06-02-8.JPG


06-08-2-5燕20-06-04-2.JPG


06-08-2-6燕20-06-04-5.JPG


06-08-2-7燕20-06-04-6.JPG


06-08-2-8燕20-06-04-8.JPG


給餌の様子を見ていて、そろそろ巣立ちを促しているを感じてはいたが、6月6日行って見たら、巣の中は空になっていました,5日から6日朝にかけて一斉に巣立ちしてしまいました、見極めのタイミングが悪かった。
06-08-2-9燕20-06-06.JPG


こちらは隣の巣で今抱卵中です(6月6日)経過の撮影はもう撮りませんが、室内撮影なので動きは無理かもしれないが、巣立ちを撮れたらと思っています。
06-08-3-2燕20-06-06-1.JPG


06-08-3-1燕20-06-04-9-2.JPG

散歩道の花とベランダ園芸

差し木して、五年目でやっとサクラランが咲きました。

15センチ程のサクラランの蔓を貰ってきて挿し木し,五年目になり始めて10個の花をつけ今満開になりました、同じく斑入りの万年青を貰ってきて(我が家は貰い物ばかりです)観葉鉢にしてこれも4~五年経ちますが、今年は2本花がつきました。他、バンダ・ブルームーン等ベランで今咲いている花達です。

オモト(キジカクシ科・オモト属)
06-05-1-1オモト20-06-01-1.JPG


06-05-1-2オモト20-06-01-3.JPG


サクララン(カガイモ科・サクララン属)
06-05-1-3サクララン20-06-01-1.JPG06-05-1-4サクララン20-06-01-2.JPG

06-05-1-5サクララン20-06-01-4.JPG


バンダ ブルームーン(交配種・バンダ類フウラン系)今回は両側から2本出てきました。
06-05-1-6バンダ・ブルームーン20-06-04-1.JPG


06-05-1-7バンダブルーム0ン20-06-04-2.JPG


ゼラニュウムの花にアゲハ蝶が来ているのを見つけ、急いでカメラを取りに行った、間に合いました。
06-05-1-8アゲハ蝶20-06-02-2.JPG


5月31日~6月3日の散歩の出逢い花の中からです。

門前飾りの寄せ植え鉢から
06-05-1-9寄せ植え20-05-31-1.JPG


スカエボラ(クサトベラ科・クサトベラ属)
06-05-2-1寄せ植えスカエボラ20-05-28-1.JPG


ランタナ(クマツヅラ科・シチヘンゲ属)
06-05-2-2ランタナ20-06-04.JPG


デンドロビュウム(ラン科・セッコク属)
06-05-2-3デンドロビュウム20-06-02-1.JPG


06-05-2-4デンドロビュウム20-06-02-2.JPG


06-05-2-5デンドロビュウム20-06-02-3.JPG


アマリリス(ヒガンバナ科・ヒッペアストルム属)
06-05-2-6アマリリス20-05-31-3.JPG06-05-2-7アマリリス20-06-02-2.JPG

ブラキカム(キク科・ブラキカム属)
06-05-2-8アスター20-05-31.JPG


サルビア(シソ科・アキギリ属)
06-05-2-8サルビア20-06-01-1.JPG


シモツケ(バラ科・シモツケ属)
06-05-2-9シモツケ20-05-31.JPG


姫ざくろの花(ミソハギ科・ザクロ属)旧ザクロ科。
06-05-3-1ザクロ20-05-31.JPG


マリーゴールド(キク科・コウオウソウ属)
06-05-3-2マリーゴールド20-05-31-.JPG


集密
06-05-3-3蜜蜂20-05-31.JPG

当ブログにご来訪ありがとうございます、土曜日、日曜日の更新は、更新お休みさせて戴いています。

花と野鳥(金井遊水池・柏尾川散策)

本当に久し振りに金井遊水池まで足を延ばしました。

いたち川に最近は、野鳥がきわめて少なくなり、カワセミやカルガモの子育ても見ることが出来なくなったので、金井遊水池と柏尾川に行ってみました、この日の遊水池は、満々と水を蓄えてました。

飯島陸橋方面から見る金井遊水池
06-04-1-0遊水池20-05-28-2.JPG


オオヨシキリが数カ所で鳴いていました。
06-04-1-1オオヨシキリ20-05-28.JPG


カイツブリ
06-04-1-2カイツブリ20-05-28-1.JPG


06-04-1-3カイツブリ20-05-28-2.JPG


3羽の雛を連れたカルガモ(金井遊水池)
06-04-1-4カルガモ20-05-28-1.JPG


2羽の雛を連れたカルガモ(柏尾川)
06-04-1-5カルガモ20-05-28-3.JPG


06-04-1-6カルガモ20-05-28-4.JPG


06-04-1-7カルガモ20-05-28-7.JPG


06-04-1-8カルガモ20-05-28-5.JPG


06-04-1-9カルガモ20-05-28-6.JPG


通行人が数人上を見上げているので、何かと思ったら、変電所の鉄塔の上での工事でした。
06-04-2-1工事風景20-05-29-1.JPG


06-04-2-3工事風景20-05-29-3.JPG06-04-2-2工事風景20-05-229-2.JPG

飯島陸橋近くに大きな栴檀の木があり、今花が満開です。
06-04-2-4栴檀20-05-28-1.JPG


06-04-2-5栴檀20-05-28-2.JPG


06-04-2-6栴檀20-05-28-3.JPG


白蝶草(アカバナ科・ヤマモモ属(ガウラ属)
06-04-2-7白蝶草20-05-28.JPG06-04-2-8白蝶草20-05-30-2.JPG

八重ドクダミ(ドクダミ科・ドクダミ属)
06-04-2-9八重ドクダミ20-06-03.JPG


06-04-3-1八重ドクダミ20-05-27-2.JPG


06-04-3-2八重ドクダミ20-05-27-4.JPG


6月3日別場所にて撮影
八重ドクダミ20-06-03-2.JPG

花散歩(3)(ハンショウヅル・ビワ)他

5月28日~31日までの散歩途中の出逢い花の続きです。

自宅から徒歩15分ぐらいの所に、昨年ハンショウヅルが咲いていたのを思だし行ってみました、数は少ないけど昨年と同じ状態でフェンスに咲いていました。
ハンショウヅル(キンポウゲ科・センニンソウ属)
06-03-1-1ハンショウヅル20-05-27-4.JPG


06-03-1-2ハンショウヅル20-05-27-2.JPG


散歩に行くたびに、枇杷(バラ科・ビワ属)の熟れるのを観察していましたが、やっと完熟しました。
06-03-1-3ビワ20-05-29-1.JPG


06-03-1-4ワ20-05-29-2.JPG


06-03-1-5ビワ20-05-29-3.JPG


ヒペリカム アンドロサエマム(オトギリソウ科・オトギリソウ属)
29日いたち川沿いにて
06-03-1-6ヒペリカム アンドロサエマム20-05-29-1.JPG


06-03-1-8ヒペリカム アンドロサエマム20-05-29-3.JPG


6月1日雨の日ご近所にて
06-03-1-8-2ヒペリカム アンドロサエマム20-06-01-.JPG


06-03-1-8-4ヒペリカム アンドロサエマム20-06-01-1.JPG


06-03-1-8-3ヒペリカム アンドロサエマム20-06-01-2.JPG



花名不詳になるところ、タイミング良く長さんのブログで、花名知ることが出来ました。
セイヨウイボタ(モクセイ科・イボタノキ属)
06-03-1-9西洋イボタ20-05-23-1.JPG


06-03-2-1西洋イボタ20-05-23-2.JPG


06-03-2-2西洋イボタ20-05-23-4.JPG


左:ヒューケラ(ユキノシタ科・ツボサンゴ属)
右:フランネルフラアワー(セリ科・アクチノータス属)
06-03-2-5ヒューケラ20-05-28.JPG06-03-2-6フランネルフラワー20-05-26.JPG

ヘラオオバコ(オオバコ科・オオバコ属)
06-03-2-7ヘラオオバコ20-05-28-1.JPG06-03-2-8ヘラオオバコ20-05-28-2.JPG

エキナセア(キク科・ムラサキバレンギク属)=(和名)ムラサキバレンギク
06-03-2-9ルドベキア20-05-30-.JPG06-03-3-1ルドベキア20-05-30-3.JPG

06-03-3-2ルドベキア20-05-30-1.JPG


ルドベキア(キク科・オオハンゴンソウ属)
06-03-3-4ルドベキア20-06-01-2.JPG


06-03-3-3ルドベキア20-06-01-1.JPG


06-03-3-5ルドベキア20-06-01-3.JPG

花散歩(2)(アマリリス・クレマチス)他

最近の散歩道で撮り集めた花達の中からです。

住まいの団地の共同花壇に、大きなアマリリスが咲いています、花の大きさ計ってみたら23センチありました。通る度に,一輪目、二輪目、三輪目と開花を待って、現在は4方向に咲いています(5月31日撮影)。
06-02-1-1アマリリス.JPG


クレマチス(キンポウゲ科・クレマチス属)
06-02-1-2クレマチス20-05-27.JPG


いたち川沿いの大きなジューンベリーの実もこんなに熟れてきました。
06-02-1-3ジューンベリー20-05-29-1.JPG


06-02-1-4ジューンベリー20-05-29-2.JPG06-02-1-5ジューンベリー20-05-29-3.JPG

シンビジュウム(ラン科・シンビジュウム属)
06-02-1-6シンビジュウム20-05-30-1.JPG


06-02-1-7シンビジュウム20-05-30-3.JPG


スモークツリー(ウルシ科・ハグマノキ属)
06-02-1-8スモークツリー20-05-30-1.JPG


06-02-1-9スモークツリー20-05-30-2.JPG


ゼフィランサス(ヒガンバナ科・タマスダレ属) ゼラニュウム
06-02-2-1ゼフィランサス20-05-26-2.JPG06-02-2-2ゼラニュウム20-05-27-.JPG

いたち川沿いのタチアオイ(アオイ科・タチアオイ属)
06-02-2-3タチアオイ20-05-29-1.JPG


06-02-2-4タチアオイ20-05-29-2.JPG06-02-2-5タチアオイ3.JPG

ダリヤ(キク科・ダリヤ属)
06-02-2-6ダリヤ20-05-30.JPG


ニワフジ(マメ科・コマツナギ属)は、少し過ぎていた。
06-02-2-7ニワフジ20-05-29-1.JPG


06-02-2-8ニワフジ20-05-29-2.JPG


バイカウツギ(アジサイ科・バイカウツギ属)
06-02-2-9バイカウツギ20-05-30.JPG


ワルナスビ(ナス科・ナス属)
06-02-3-1ワルナスビ20-05-28-1.JPG

花散歩(1)(薔薇)

散歩途中、出逢った薔薇たちです。

先月20日~31日の間の散歩で出逢った薔薇をとりだして並べましたが、品種等については判りません。
06-01-1-1薔薇20-05-22-3.JPG


06-01-1-2薔薇20-05-22-4.JPG


06-01-1-3薔薇20-05-23.JPG


06-01-1-4薔薇20-05-25-2.JPG


06-01-1-5薔薇20-05-25-3.JPG


06-01-1-6薔薇20-05-22-2.JPG


06-01-1-7薔薇20-05-21-1.JPG


06-01-1-8薔薇20-05-21-2.JPG


06-01-1-9薔薇20-05-20-4.JPG


06-01-2-1薔薇20-05-20-5.JPG


06-01-2-6薔薇20-05-26-5.JPG


06-01-2-7薔薇05-26-6.JPG


06-01-2-2薔薇20-05-21-3.JPG06-01-2-3薔薇20-05-21-5.JPG

06-01-2-6薔薇20-05-30-1.JPG06-01-2-7薔薇20-05-30-2.JPG

06-01-2-9薔薇20-05-30-4.JPG


06-01-2-8薔薇20-05-30-3.JPG


06-01-3-1薔薇20-05-30-5.JPG


薔薇20-06-31.JPG


訂正のお知らせ:29日の画像中ビヨウヤナギとした画像は、同科・同属のヒペリカム カリシナムでした。
  尚、27日撮影のビヨウヤナギの画像と入れ替え、追加したので説明本文を一部修正しました。