散歩道の花と蝶と小動物

9月28日~29日の散歩での出逢いです。

28日は先日の台風で崖崩れのため通行止めになっていた、林コースの散歩道が復旧したか見に行きました、以前通行止めは続いていたが、倒木のしたをくぐるなどして通ることは出来た、

ナンテンハギ(マメ科・ソラマメ属)
09-30-1-1クサフジ1.JPG

09-30-1-2クサフジ2.JPG

エンゼルトランペット(ナス科・キダチチョウセンアサアガオ属)
09-30-1-3エンジェルトランペット.JPG

茶の木の花(ツバキ科。ツバキ属)
09-30-1-4茶の花.JPG

オガタマノキ(モクレン科・オガタマノキ属)の花がまだ咲いていた。
09-30-1-5オガタマ.JPG

ヤブマメ(マメ科・ヤブマメ属)
09-30-1-6ヤブマメ2.JPG

ワレモコウ(バラ科・ワレモコウ属)
09-30-1-7ワレモコウ.JPG

芭蕉(バショウ科・バショウ属)の花
09-30-1-8バショウの花.JPG

シジミチョウ
09-30-1-9シジミチョウ.JPG

白蝶
09-30-2-1白蝶.JPG

コジュケイが出てきたので、一枚撮ったら気づかれて逃げられてしまった。
09-30-2-2コジュケイ.JPG

エゴの実を食べてるリス
09-30-2-3リス.JPG

これから29日に川沿い散歩での出逢い花です

クコ(ナス科・クコ属)の花
09-30-2-4クコの花1.JPG

09-30-2-5クコの花2.JPG

ゲンノショウコ(フウロウ科・フウロウ属)
09-30-2-6ゲンノショコ.JPG

アアメジストセージ(シソ科・アサギリ属)
09-30-2-7メドセージ.JPG

ニワフジ(マメ科・クズ属)
09-30-2-8ニワフジ.JPG

フウセンカズラとクレマチス
09-30-2-9クレマチス.JPG

フウセンカズラと秋明菊
09-30-3-1秋明菊.JPG

プランタの門前飾り・菊
09-30-3-2菊.JPG


川沿い散歩の花と鳥

9月27日いたち川沿い散歩の様子ですが、前回(23日)散歩の時2輪だったショウキズイセンなど満開にになっていました、珍しくイソヒヨドリに出逢いましたし、カワセミの食事光景にも出逢いました。

高木の銀杏も沢山実を付けています。
09-29-1-1銀杏19-09-27-1.JPG

09-29-1-2銀杏19-09-27-2.JPG

紫苑(キク科・シオン属)
09-29-1-3紫苑19-09-27.JPG

酔芙蓉(16:08撮影)(アオイ科・フヨウ属)
09-29-1-4酔芙蓉(16-08)19-09-27.JPG

赤花芙蓉(モミジアオイXアメリカ芙蓉)
09-29-1-5赤花芙蓉19-09-27.JPG

黄花コスモス(キク科・コスモス属)
09-29-1-6黄花コスモス19-09-22.JPG

ソヨゴ(モチノキ科・モチのキ属)まだ色づいていないが・・
09-29-1-7ソヨゴ19-09-23.JPG

前回とは違った場所のコルチカム(イヌサフラン科・コルチカム属)
09-29-1-8コルチカム19-09-27.JPG

海里橋のショウキズイセン(ヒガンバナ科・ヒガンバナ属)もほぼ満開になりました。
09-29-1-9ショウキズイセン19-09-27-2.JPG

09-29-2-1ショウキズイセン19-09-27-3.JPG

イヌマキ(マキ科・マキ属)の実
09-29-2-2イヌマキ19-09-27.JPG

トラノオスズカケ(オオバコ科・クガイソウ属)
09-29-2-3トラノオスズカケ19-09-27.JPG

水際の彼岸花も賑わってきました。
09-29-2-4彼岸花19-09-271.JPG

09-29-2-5彼岸花19-09-272.JPG

いたち川には珍しく、イソヒヨドリ(雄)に出逢いまし亜
09-29-2-6イソヒヨドリ19-09-27-1.JPG

カワセミの食事
09-29-2-7カワセミ19-09-27-1.JPG

09-29-2-8カワセミ19-09-27-2.JPG

09-29-2-9カワセミ19-09-27-3.JPG

09-29-3-1カワセミ19-09-27-4.JPG

別個体です
09-29-3-2カワセミ19-09-27-8.JPG

荒井沢市民の森散策(2)

今回の撮影目的のツリフネソウがある湿地、の他小動物・鳥などです

荒井沢市民の森入り口から谷戸田の脇を200mほど進むと釣船草の花畑に着きます、昔ここは池だったらしく、湿地になっています。この先は2輪草の花の群生地もあります。

釣船草(ツリフネソウ科・ツリフネソウ属)
09-28-1-1ツリフネソウ19-09-25-1.JPG

09-28-1-2ツリフネソウ19-09-25-2.JPG

09-28-1-3ツリフネソウ19-09-25-3.JPG

09-28-1-4ツリフネソウ19-09-25-4.JPG

09-28-1-5ツリフネソウ19-09-25-5.JPG

09-28-1-6ツリフネソウ19-09-25-6.JPG

09-28-1-7ツリフネソウ19-09-25-7.JPG

09-28-1-8ツリフネソウ19-09-25-9.JPG

ツルニンジン(キキョウ科・ツルニンジン属)
09-28-1-9ツルニンジン19-09-25-1.JPG

09-28-2-1ツルニンジン19-09-25-2.JPG

ヌスビトハギ(マメ科・ヌスビトハギ属)
09-28-2-2ヌスビトハギ19-09-25.JPG

あざみ(キク科・アザミ属)
09-28-2-3薊19-09-25.JPG

トリカブト(キンポウゲ科・トリカブト属):下部分類名は判りません
09-28-2-4トリカブト19-09-25.JPG


09-28-2-5栗19-09-251.JPG

09-28-2-6栗19-09-252.JPG

09-28-2-6栗19-09-25-3.JPG

ツリフネソウの湿地には、例年だと、この時期ミゾソバ(タデ科・イヌタデ属)が同じくらい咲いていたのだが、今年はほとんど咲いてなかった。1~2輪の花に蝶が・・・
09-28-2-7ミゾソバに白蝶19-09-25.JPG

ハンミョウ
09-28-2-8ハンミョウ19-09-25.JPG

リス
09-28-3-1リス19-09-251.JPG

09-28-3-2リス19-09-252.JPG

ホオジロ
09-28-3-3ホオジロ19-09-25.JPG

荒井沢市民の森に行く(1)

やっと秋らしくなって、散歩しながら洗井沢小川アメニティ沿いに、荒井沢市民の森に釣船草を見に行きました。

荒井沢市民の森は、自宅から徒歩約30分の所ですが、老人の足では40分以上かかり途中花を撮りながらで、10時に家を出て入り口に到着したのは11時になっていました。今日の花画像は市民森から流れ出る、洗井小川アメニティ沿いの道を飾る花達です、「洗井」と「荒井」が異なるのは、せせらぎ緑道、アメニティが川となって、荒れては困るので「洗井沢」と命名したそうです。

白妙ヒマワリ(キク科・ヒマワリ属)
09-27-1-1白妙ヒマワリ19-09-25-1.JPG

09-27-1-2白妙ヒマワリ19-09-25-2.JPG

松葉ボタン(スベリヒユ科・スベリヒユ属)
09-27-1-3松葉ボタン19-09-25-1.JPG

09-27-1-4松葉ボタン19-09-25-2.JPG

09-27-1-5松葉ボタン19-09-25-3.JPG

葉鶏頭(ヒユ科・ヒユ属)
09-27-1-6ケイトウ19-09-25-1.JPG

ケイトウ(ヒユ科・ケイトウ属)
09-27-1-7ケイトウ19-09-25-2.JPG

09-27-1-8ケイトウ19-09-25-3.JPG

コスモス(キク科・コスモス属)
09-27-1-9コスモス19-09-25-2.JPG

09-27-2-1コスモス19-09-25-3.JPG

09-27-2-2コスモス19-09-25-9.JPG

09-27-2-4コスモス19-09-25-6.JPG

09-27-2-5コスモス19-09-25-7.JPG

09-27-2-6コスモス19-09-25-8.JPG

畑の、オクラ(アオイ科・トロロアオイ属)の花
09-27-2-7オクラ19-09-25.JPG

市民の森入り口、車止めのオブジェ
09-27-2-8彼岸花19-09-25-1.JPG

入るとすぐ、白の彼岸花(ヒガンバナ科、ヒガンバナ属)が迎えてくれる、
09-27-2-9彼岸花19-09-25-2.JPG

09-27-3-1彼岸花19-09-25-3.JPG

09-27-3-2彼岸花19-09-25-4.JPG

09-27-3-3彼岸花19-09-25-6.JPG

09-27-3-4彼岸花19-09-25-7.JPG
次回は、荒井沢市民の森散策です。

花散歩(彼岸花・コルチカム)他

台風15号の増水でで川床も一旦綺麗にになった後、もう草が勢いを吹き返しヒガンバナも咲き出した。今日の花画像は23日の川沿い散歩と21~22の残り少しです。

昨日は日本海を北上する台風16号の影響で、一日中南風が強く気温30度で湿度が高く、蒸し暑く汗びっしょりになったので、海里橋のショウキズイセンの咲き具合を確かめたら引き返してきた、今日は7011歩なのにいつもより疲れた。

ヒガンバナ(ヒガンバナ科・ヒガンバナ属)
09-24-1-1彼岸花19-09-23-0.JPG

09-24-1-2彼岸花19-09-23-1.JPG

09-24-1-3彼岸花19-09-23-2.JPG

09-24-1-4彼岸花19-09-23-3.JPG

ショウキズイセン(ヒガンバナ科・ヒッペアルトルム属)
09-24-1-5ショウキズイセン19-09-23-1.JPG

09-24-1-6ショウキズイセン19-09-23-2.JPG

コルチカム(イヌサフラン科・イヌサフラン属(コルチカム属)
09-24-1-7コルチカム19-09-23-3.JPG

09-24-1-8コルチカム19-09-23-2.JPG

黄花コスモス(キク科・コスモス属)
09-24-1-9黄花コスモス19-09-22-1.JPG

09-24-2-1黄花コスモス19-09-22-2.JPG

白萩(マメ科・ハギ属)
09-24-2-2白萩19-09-22.JPG

玉珊瑚(ナス科・ナス属)
09-24-2-3玉珊瑚19-09-22.JPG

垣根越しに、リンゴが鈴なりになっていたがまだ青かった
09-24-2-4リン19-09-22ゴ.JPG

オキザリス(カタバミ科・カタバミ属)
09-24-2-5オキザリス19-09-22.JPG

カランコエ(ベンケイソウ科・リュウキュウベンケイソウ属)
09-24-2-6カランコエ19-09-20.JPG

コリウス(シソ科・コリウス属)
09-24-2-6コリウス19-09-22-1.JPG

09-24-2-7コリウス19-09-22-2.JPG

マンデビラ(キョウチクトウ科・マンデビラ属)
09-24-2-8マンデビラ19-09-22.JPG

昨夕の空・今日も天気が良いが暑そう
09-24-2-9夕焼け19-09-23.JPG
当ブログにご来訪ありがとうございます、今日は天気は良いのですが無風状態です、都合で明日の更新お休みします。

ベランダ園芸と花散歩雑録

今年も時期になるとマユハケオモトの赤から先に出てきた、他アマリリス・バンダ等と21日の川沿い散歩の続きです。

今年も春に株分けしたのだが、思うように成長せずヤキモキしていたら、赤の花茎が立ち上がってきた、まだ完全に開いてないけど・・。

マユハケオモト(赤花)(ヒガンバナ科・マユハケオモト属)
09-23-1-1マユハケオモト19-09-19-1.JPG

09-23-1-2マユハケオモト19-09-16-2.JPG

フレームの中には、予備軍が3鉢あるが、来月には白花が出てくる予定、
09-23-1-3マユハケオモト19-09-21.JPG

バンダ・ブルームーン(ラン科・バンダ属)は今年2度目の開花で、年間2度咲くのは珍しい、しかし今度のは花数が少ない。
バンダブルームーン19-09-24-1.JPG

バンダブルームーン19-09-24-2.JPG

グズマニアもまだ元気で、来年用になる脇芽が出ても咲き続けている
09-23-1-6グズマニア19-09-22.JPG

バラは最後の一輪になった、今年もよく咲いた、脇の鉢はハナセンナだが、今年はまだ花が付かなかった。
09-23-1-7バラ19-09-22.JPG

アマリリス(ヒガンバナ科・ヒッペアルトルム属)も植え替えたのだが咲き出した、6輪開く予定。
09-23-1-8アマリリス19-09-21-1.JPG

09-23-1-9アマリリス19-09-21-2.JPG

オモト(キジカクシ科・オモト属)は苗を貰って数年になるが、そろそろ植え替えねばならない。
09-23-2-1万年青19-09-13.JPG

散歩雑録

水際の玉簾
09-23-2-2玉簾19-09-21-1.JPG

09-23-2-3玉簾19-09-21-2.JPG

21日のカワセミ、最近は採餌場面が撮れない
09-26-2-7カワセミ19-09-21-1.JPG

09-26-2-8カワセミ19-09-21-2.JPG

シジミチョウ
09-23-2-5シジミチョウ19-09-21-1.JPG

09-23-2-6シジミチョウ19-09-21-2.JPG


09-26-2-9猫19-09-21.JPG

散歩道の花(ゼフィランサス・他)

ここ数日、涼しくなり昼間の散歩が出来るようになった、しかし昨日など湿度が高く、歩き終わる頃には汗だくになった。

彼岸花があちこちで咲き始めた、毎年、海里橋の袂に咲くショウキズイセンを見に行ったがまだ蕾だった、今日の画像は20日~21日撮り溜めた中から、過去と2重する画像もあるがならべてみました。

ブロック塀沿いに、ゼフィランサス(ヒガンバナ科・タマスダレ属)がよく咲いていた。
09-22-1-1ゼフィランサス19-09-21-1.JPG

09-22-1-2ゼフィランサス19-09-21-2.JPG

大輪ヒマワリの後は、白妙ヒワマリが(キク科・ヒマワリ属)が並ぶのだが、今年は台風の被害か例年程でない。
09-22-1-3白妙ヒマワリ19-09-21-1.JPG

09-22-1-4白妙ヒマワリ19-09-21-2.JPG

09-22-1-5白妙ヒマワリ19-09-21-3.JPG

ヤブラン(キジカクシ科・ヤブラン属)
09-22-1-6ヤブラン19-09-21-1.JPG

09-22-1-7ヤブラン19-09-21-2.JPG

ゲンノショウコ(フウロウ科・フウロウソウ属)の白花が咲いていた、当地ではほとんどが赤花です
09-22-1-8ゲンノショウコ19-09-21.JPG

キンミズヒキ(バラ科・キンミズヒキ属)
09-22-1-9キンミズヒキ19-09-21-1.JPG

09-22-2-1キンミズヒキ19-09-21-2.JPG

クレオメ=西洋風蝶草(フウチョウソウ科。フウチョウソウ属)
09-22-2-2クレオメ19-09-21.JPG

オキザリス(カタバミ科・カタバミ属)
09-22-2-3オキザリス19-09-20 .JPG

クレマチス(キンポウゲ科・センニンソウ属)
09-22-2-4クレマチス19-09-20.JPG

ツルボ(キジカクシ科・ツルボ属)
09-22-2-5ツルボ19-09-20.JPG

トケイソウ(トケイソウ科・トケイソウ属)
09-22-2-6トケイソウ19-09-21-.JPG

テイカカズラ(キョウチクトウ科・テイカカズラ属)花期は5~6月だが・・・
09-22-2-7テイカカズラ19-09-21.JPG

アメジストセージー(シソ科・サルビア属)
09-22-2-8メキシカンセージー19-09-21-1.JPG

ヌスビトハギ(マメ科・ヌスビトハギ属)
09-22-2-9ヌスビトハギ19-09-20.JPG

タイワンホトトギス(ユリ科・ホトトギス属)
09-22-3-1ホトトギス19-09-20.JPG

川沿い散歩・雑録

最近は散歩していても、野の花が少なく画像が集まりません。

気温も30度を下回るようになり、昨日(19日)もいたち川沿いを11000歩余歩いたけど数点撮れただけ、今日の画像は17日~19日まで撮り集めた物の中から並べました、

水神橋付近
09-20-1-7水神橋付近19-09-19.JPG

城山橋付近開発中
09-20-1-8川沿いの開発19-09-19.JPG

イソシギ
09-20-1-9イソシギ19-09-19.JPG

コサギ
09-20-2-1コサギ19-09-19-2.JPG

09-20-2-2コサギ19-09-19-1.JPG

09-20-2-4コサギ19-09-19-4.JPG

09-20-2-3コサギ19-09-19-3.JPG


09-20-2-5栗19-09-17-2.JPG

09-20-2-6栗19-09-17-1.JPG

ダリヤ
09-20-2-7ダリヤ19-09-16.JPG

スカピオサ=マツムシソウ
09-20-2-8マツムシソウ19-09-14-.JPG

肉色縮砂
09-20-2-9肉色縮砂19-09-19.JPG

リンドウ
09-20-3-1リンドウ19-09-19-1.JPG

09-20-3-2リンドウ19-09-19-2.JPG

ジニア
09-20-3-4ジニア19-09-19.JPG


シラタマカズラ(長さんに教えて戴きました)
09-20-3-5花名不詳119-09-19.JPG

セイヨウニンジンボク
09-20-3-6セイヨウニンジンボク19-09-19-2.JPG

09-20-3-7セイヨウニンジンボク19-09-19-3.JPG


花散歩(2)(ペンタスと昆虫と睡蓮)

今回は、大船フラワーセンターも花数が少なかったので、園庭花壇に来る昆虫や睡蓮(温帯・熱帯)を少し撮り纏めました。

あれだけの台風にもめげず、芝生の花壇に咲くペンタスはそれほど痛んでいませんでした。歩き回ってもあまり花が見つからないので、目新しくもないが、昆虫など追っかけて遊びました。

アゲハ蝶
09-17-1-1揚羽1.JPG

09-17-1-2揚羽2.JPG

タテハチョウ
09-17-1-3タテハ.JPG

09-17-1-4タテハ1.JPG

オオスカシバ
09-17-1-5オオスカシバ1.JPG

09-17-1-5オオスカシバ2.JPG

セセリチョウ
09-17-1-6せせり1.JPG

09-17-1-7セセリ2.JPG

熊ん蜂
09-17-1-8熊ん蜂.JPG

09-17-1-9熊ん蜂1.JPG

睡蓮(スイレン科・スイレン属)にアゲハ
09-17-2-1揚羽1.JPG

睡蓮(温帯)
09-17-2-2スイレン1.JPG

熱帯睡蓮
アフターグロー
09-17-2-3アフターグロー.JPG

キング オブサアム
09-17-2-4キング オフ サイアム.JPG

グリーンスモーク
09-17-2-5グリーンスモーク.JPG

ニンフェアーコロラーラ
09-17-2-6ニンフェアーコロラーター.JPG

ミズリー
09-17-2-7ミズーリ.JPG

ワンピザ
09-17-2-8ワンピサ.JPG

パラグアイ オニバスは夜開き朝には閉じてしまいます
09-17-2-9パラグアイ オニバス1.JPG

09-17-3-1パラグアイ オニバス3.JPG
当ブログご来訪ありがとうございます、明日の更新お休みします。

花散歩(大船フラワーセンター)

9月14日大船フラワーセンタに咲いていた花達です。

JR大船駅まで行って、青空なら海(江ノ島海岸)、曇天ならフラワーセンターと決めて駅まで行ったら、曇ってきたので柏尾川伝いに歩いて大船フラワーセンターに行き、3時間程遊んできました、ここも台風の後始末がまだ終わってない部分もあって、入園者も少なかった。

創設以来、入園して真正面に立っていたシンボル的存在の玉縄桜が、根こそぎ台風によって倒された。
09-16-1-8台風被害.JPG

オジギソウ(マメ科・オジギソウ属)
09-16-1-1オジギソウ.JPG

09-16-1-2オジギソウ2.JPG

カリガネソウ(クマツヅラ科・カリガネソウ属)09-16-1-3カリガネソウ1.JPG

09-16-1-4カリガネソウ2.JPG

09-16-1-5カリガネソウ3.JPG

コウホネ(スイレン科・コウホネ属)とイトトンボ
09-16-1-6コウホネとイトトンボ.JPG

ざくろ(ミソハギ科・ザクロ属)
09-16-1-7ザクロ.JPG

台湾椿(ツバキ科・ツバキ属)
09-16-1-9台湾椿.JPG

日本庭園
09-16-2-1日本庭園1.JPG

09-16-2-2日本庭園2.JPG

蓮の実
09-16-2-3蓮の実.JPG

彼岸花(ヒガンバナ科・ヒガンバナ属)
09-16-2-4彼岸花2.JPG

ピンポンノキ(アオイ科・ピンポンのキ属)の実
09-16-2-5ピンポンノキの実.JPG

フォックスフェイス(ナス科・ナス属)の花
09-16-2-6フォックスフェイス1.JPG

09-16-2-7フォックスフェイス2.JPG

09-16-2-8フォックスフェイス3.JPG

マンデビラ(キョウチクトウ科・マンデビラ属)
09-16-2-9マンデビラ.JPG

湧地金連と蜂
09-16-3-1湧地金蓮と蜂.JPG

散歩道の花(ヤブツルアズキ・キツネノマゴ)他

昨日は、散歩日和だったので瀬上市民の森に出掛けてみました。

そろそろツリフネソウが咲く頃かと期待して、瀬上小川アメニティ沿いに市民の森には行ったのですが、前日の散歩道と同じ目に遭ってしまいました。台風十五号の災害はここでも大きな爪痕を残していました、今日の画像はそこまで行く途中野草など撮ってきたものです。

ヤブツルアズキ(マメ科・ササゲ属)
09-14-1-1ヤブツルアヅキ19-09-13-1.JPG

09-14-1-2ヤブツルアヅキ19-09-13-2.JPG

09-14-1-3ヤブツルアヅキ19-09-13-3.JPG

ヒメジョオン(キク科・ムカシヨモギ属)
09-14-1-4ヒメジョオン19-09-13.JPG

キツネノマゴ(キツネノマゴ科・キツネノマゴ属)
09-14-1-5キツネノマゴ19-09-13-1.JPG

09-14-1-6キツネノマゴ19-09-13-2.JPG

イタドリ(タデ科・イタドリ属)
09-14-1-7イタドリ19-09-13-1.JPG

09-14-1-8.JPG

09-14-1-9イタドリ19-09-13-3.JPG

オナモミ(キク科・オナモミ属)
09-14-2-1オナモミ19-09-13.JPG

ベニバナボロギク(キク科・ベニバナボロギク属)
09-14-2-2ガンクビ草?19-09-13.JPG

玉紫陽花(アジサイ科・アジサイ属)は、ここでも開花盛りでした。
09-14-2-3玉紫陽花19-09-13.JPG

アメニティ付近の野草はここまで、崖崩れでアメニティと市民の森に行く道も塞がっていました。

台風被害状況
09-14-2-4台風被害19-09-13-1.JPG

09-14-2-5台風被害19-09-13-2.JPG

09-14-2-6台風被害19-09-13-4.JPG

ここで引き返し、いたち川沿いを下流に向かって歩いてきました、途中で出逢った花などです。

畑のオクラ(アオイ科・トロロアオイ属)
09-14-2-7オクラ19-09-13.JPG

芙蓉(アオイ科・フヨウ属)
09-14-2-7芙蓉19-09-13.JPG

ハナセンナ(マメ科・センナ属)が随分開いてきました
09-14-2-8ハナセンナ19-09-13-1.JPG

09-14-2-9ハナセンナ19-09-13-2.JPG

台風で綺麗に洗い流された川床にもう彼岸花(ヒガンバナ科・ヒガンバナ属)が咲き始めていました
09-14-3-1彼岸花19-09-13.JPG

彼岸花を撮っていたらすぐ近くにカワセミがやってきました、一度ジャンプしたが餌は採れなかった。
09-14-3-2カワセミ19-09-13.JPG

散歩道の花(玉紫陽花・白式部)他

数日更新お休みしましたが、今日の画像は昨日(12日)の散歩での出逢い花達です

十五号台風以来、昼間は暑さが酷く、早朝に川沿い散歩を一日やったが、蒸し暑く撮れた写真もカワセミだけで、次の日から夕刻から夜の散歩に切り替えた。昨日はやっと30度を下回り、北風が出たので散歩出来る条件になった。早速、住宅地内の雨水調整池のまわりから、小川アメニティ、林の道コースを歩く予定で出掛けたが...

散歩途中出逢った花達。
玉紫陽花(アジサイ科・アジサイ属)
09-13-1-1玉紫陽花19-09-12.JPG

秋明菊(キンポウゲ科・イチリンソウ属)
09-13-1-2秋明菊19-09-01.JPG

白式部(クマツヅラ科・ムラサキシキブ属)
09-13-1-3白式部19-09-12-1.JPG

09-13-1-4白式部19-09-12-2.JPG

丸葉縷紅草(ヒルガオ科・サツマイモ属)
09-13-1-5縷紅草19-09-12-1.JPG

09-13-1-6縷紅草19-09-12-2.JPG

09-13-1-7縷紅草19-09-12-3.JPG

キンミズヒキ(バラ科・キンミズヒキ属)
09-13-1-8キンミズヒキ19-09-11.JPG

フウセンカズラ(ムクドリ科・フウセンカズラ属)
09-13-2-1フウセンカズラ19-09-12.JPG

花縮砂(ショウガ科・シュクシャ属)
09-13-2-2ジンジャー19-09-12.JPG

ゲンノショウコ(フウロソウ科・フウロソウ属)
09-13-2-3ゲンノショウコ19-09-12.JPG

ホテイアオイ(ミズアオイ科・ホテイアオイ属)
09-13-2-4ホテイアオイ19-09-12.JPG

葛の花(マメ科・クズ属)
09-13-2-5葛の花19-09-12.JPG

酔芙蓉(アオイ科・フヨウ属)
09-13-2-6スイフヨウ19-09-12.JPG

ガマズミ(レンプクソウ科・ガマズミ属)
09-13-2-7ガマスミ19-09-12.JPG

林の道に入る栗林の所まで来たら、台風による倒木か崖崩れか判らないが通行止めになっていたので、いたち川に出て川沿い散歩に移ったが、撮る物もなく、ハゼランを川岸で撮っただけだった。
09-13-2-8通行止め19-09-12.JPG

ハゼラン(ハゼラン科・ハゼラン属)
09-13-2-9三時草19-09-12.JPG

散歩道の花

昨日は午前中買い物がてらの散歩をして、午後はベランダの台風対策の追われた。

散歩に出かける時は、綿をちぎったような雲が浮かんでいたが、午後には纏まった雲が出始めた。
09-09-1-1雲19-09-08-1.JPG

09-09-1-2雲19-09-08-2.JPG

昨日の散歩で出逢った花達
トウテイラン(ゴマノハグサ科・ルリトラノオ属)
09-09-1-3トウテイラン19-09-08-1.JPG

09-09-1-4トウテイラン19-09-08-2.JPG

ホウズキ(ナス科・ホウズキ属)
09-09-1-5ホウズキ19-09-08.JPG

アベリアと蝶
09-09-1-6アベリア09-09-08-1.JPG

09-09-1-7アベリア19-09-08-2.JPG

初雪草とセセリ蝶
09-09-1-8初雪草19-09-08.JPG

花の時も紹介したお宅の、オリーブ(アルベキーナ種)の実
09-09-1-9オリーブ・アルベキーナ19-09-08-1.JPG

09-09-2-1オリーブ・アルベキーナ19-09-08-2.JPG

コムラサキ(クマツヅラ科・ムラサキシキブ属)が色づきました
09-09-2-2コムラサキ19-08-09-1.JPG

09-09-2-3コムラサキ19-09-08-1.JPG

ツルボ(キジカクシ科・シラー属)
09-09-2-6ツルボ19-09-08.JPG

今頃まだアケビの雌花だけ残っていた
09-09-2-7アケビ09-09-08.JPG

クレマチス(キンポウゲ科・センニンソウ属)の花後
09-09-2-8クレマチス19-09-08.JPG

紺菊=ノコンギクの選別品種(キク科・シオン属)
09-09-2-9紺菊09-09-08.JPG

マルバハギ(マメ科・ハギ属)
09-09-3-1マルバハギ19-09-08-1.JPG

09-09-3-2マルバハギ19-09-08-2.JPG

昨夜は台風十五号に備えて、あらかじめベランダの主な鉢物は避難していたのだが、皮肉にも台風の中心は僅かに東側を通ったので北風となりベランダ側は風の陰となり全く影響受けなかった。北の窓の外に出している万年青2鉢、避難忘れを夜中に気がついたが手が付けられず、朝になってみたら無事だった。今日は予報では35度と言っていたが、朝から室内の湿度が高くエアコンを入れる状態です。

投稿準備不足為、明日の更新はお休みします。

野鳥と花

5日は幾らか涼しいようだったので、金井遊水池を散策して見ました、しかし無風状態で蒸し暑かった。

今の時期はお馴染みさん達しかいませんでしたが、遊水池の水際にチョウトンボがとまっているを見つけました、他カイツブリ、バンの親子等と雑録です

先日の雷雨の後、川の方は平常に戻っていたが遊水池の水嵩は増していた。
09-08-1-1遊水池19-09-05.JPG

カイツブリの親子はあちこちで見られたが、どれも何故か雛は一羽ずつしか連れていなかった。
09-08-1-2カイツブリ19-09-05-3.JPG

09-08-1-3カイツブリ19-09-05-1.JPG

09-08-1-4カイツブリ19-09-05-2.JPG


バンの親子(幼鳥)
09-08-1-5バン19-09-05-1.JPG

09-08-1-6バン19-09-05-2.JPG

チョウトンボ=蝶蜻蛉は腹長2cm~2.5cm位の小さな青紫色の蜻蛉です、望遠で撮ったので少しノイズが出てしまいましたが...
09-08-1-7-1チョウトンボ3 - コピー.JPG

09-08-1-7-2チョウトンボ22.JPG

この蜻蛉の名前はわからない、
09-08-1-8蜻蛉1.JPG

カワセミ
09-08-1-9カワセミ19-02-01-1.JPG

09-08-2-1カワセミ19-09-01-2.JPG

柏尾川のアオサギ
09-08-2-4アオサギ19-09-05.JPG

9月1日のいたち川で
カワセミ
09-08-1-9カワセミ19-02-01-1.JPG

09-08-2-1カワセミ19-09-01-2.JPG

コサギは水藻と一緒に魚を捕り、安全な中州に移動して食べます09-08-2-2コサギ19-09-01-1.JPG

09-08-2-3コサギ19-09-01-2.JPG

いたち川沿いNさん宅の門飾り押し絵アート、kんげつは
09-08-2-5押し絵19-09-04.JPG

クコの花
09-08-2-6クコ19-09-05-1.JPG

ベンケイソウはまだ蕾が多いですが
09-08-2-7ベンケイソウ19-08-30-1.JPG

09-08-2-8ベンケイソウ19-08-30-2.JPG

花壇の花だが、ヒガンバナ科には違いないと思うが、品種の名前が判別できない。
09-08-2-9花名不詳19-09-05-3.JPG

ベランダのトマトのその後です、見た目には美味しそうだけど、直径5.5Cmで終わりました。
トマト19-08-30-1.JPG

花散歩(3)(大船フラワーセンター)

昨日に続き、大船フラワーセンターの花3回目(最終日)です。

最終日は五十音順(ノ~リ)ですが、若干余裕があったので、4日散歩で撮ってきた3点程追加しました。

ノウゼンカズラ(アメリカ)と揚羽蝶
09-07-1-1ノオウゼンカズラ19-09-04.JPG

ノシラン=熨斗蘭(ユリ科・ジャノヒゲ属)
09-07-1-2ノシラン熨斗蘭19-08-30-1.JPG

バナナ(バショウ科・バショウ属)
09-07-1-3バナナ19-09-03-1.JPG

09-07-1-4バナナ19-09-03--2.JPG

バナナで思い出しました、いたち川のバショウ無事残してありました。
バショウ19-09-04.JPG

バラ(バラ科・バラ属)
09-07-1-5バラ19-09-03.JPG

バンクシャー ジョーイ キャンドル(ヤマモガシか・ヤマモガシ属)
09-07-1-6バンクシャジョーイキャンドル19-09-03.JPG

バットフラワー(タシロイモ科・タシロイモ属)
09-07-1-7バットフラワー19-09-03-3.JPG

パンパスグラス(イネ科・シロガネヨシ属)
09-07-1-8パンパスグラス19-09-03.JPG

ヒワマリ(キク科・ヒマワリ属)
09-07-1-9ヒマワ19-09-03リ19-09-03.JPG

ファレノプシス=胡蝶蘭(ラン科・ファレノプシス属)
09-07-2-1ファレノプシス19-09-03.JPG

ホウセンカ(ツリフネソウ科・ツリフネソウ属)09-07-2-2ホウセンカ19-09-03.JPG

ヤノネボンテンカ(アオイ科・ヤンネボンテンカ属)
09-07-2-4ヤノネボンテンカ19-09-03-1.JPG

09-07-2-5ヤノネボンテンカ19-096-032.JPG

リコリス(ヒガンバナ科・リコリス属)
09-07-2-6リコリス19-09-03.JPG

黒法師(ベンケイソウ科・アエオニウム属)
09-07-2-7黒法師19-09-01-.JPG

キバナツノゴマ(ツノゴマ科・ツノゴマ属)
09-07-2-9花名不詳19-09-03.JPG

今日も気温32度になるとか、風がないのがもっと最悪、皆さん熱中症気をつけましょう。

花散歩(2)(大船フラワーセンター)

今日も昼間33度の予報、散歩はお休みです。昨日に続き9月3日に撮り集めた、大船フラワーセンターで咲いていた花達です、

今日の画像は花名五十音順(タ~ハ)です、フラワーセンターの蓮池の花は終わりましたが、蓮鉢の希少蓮種がまだ次々咲くようで、育成エリアには、咲きかけの鉢など沢山ありましたので、もう暫く見られるのではと思います、只今年は品種名が書いてない鉢が多くありました。

タチアオイ(アオイ科・アルテア属)
09-06-1-1タチアオイ19-09-03-1.JPG

タマスダレ(ヒガンバナ科・タマスダレ属)
09-06-1-2タマスダレ19-0+9-03-1.JPG

09-06-1-3タマスダレ19-09-04.JPG

ダリヤ(キク科・ダリヤ属)
09-06-1-4ダリヤ19-09-03.JPG

チョウマメ=蝶豆:良く開いていたので前回の撮り直しです
09-06-1-5チョウマメ19-09-03.JPG

ツノゴマ:ピンク種があったので追加撮り直しです
09-06-1-6ツノゴマ19-09-03.JPG

デュランタ(クマツヅラ科・デュランタ属)
09-06-1-7デュランタ19-09-031.JPG

09-06-1-8デュランタ19-09-03-2.JPG

トウジンビエ(イネ科・チカラシバ属)
09-06-1-9トウジンビエ19-09-03-1.JPG

09-06-2-1トウジンビエ19-09-03-2.JPG

バーベナ(クマツヅラ科・クマツヅラ属)
09-06-2-2バーベナ19-09-03.JPG

ハス・希少品種(ハス科・ハス属)
09-06-2-3ハス19-09-03-1.JPG

09-06-2-4ハス19-09-03-2.JPG

09-06-2-5ハス19-09-03-3.JPG

09-06-2-6ハス19-09-03-4.JPG

09-06-2-7ハス19-09-03-5.JPG

09-06-2-8ハス19-09-03-6.JPG

09-06-2-9ハス19-09-03-7.JPG

花雲薄紅(かうんうすべに)
09-06-3-1ハス19-09-03-8花雲薄紅.JPG

古楚女(こそめ)
09-06-3-2ハス19-09-03-9-1古楚女.JPG

漢蓮(かんれん)
09-06-3-3ハス19-09-03-9-2漢蓮.JPG

清月蓮(せいげつれん)
09-06-3-4ハス19-09-03-9-3清月蓮.JPG

花散歩(1)大船フラワーセンター

最近、散歩していても気に入った被写体に恵まれませんので、9月3日大船フラワーセンターに行ってみました。

大船フラワーセンターも一週間前に行ったばかりなので、前回撮り残したまたは開き具合などの関係で、前回撮った花の撮り直し等を含め、なんとか撮り集めてきました。数点4日散歩での出逢い花が含まれています。前回同様五〇音順に、今回はア~セ迄並べてみました。

アサガオ(ヒルガオ科・サツマイモ属)
09-05-1-1アサガオ19-09-03.JPG

アノダ クリスタータ(アオイ科・アノダ属)
09-05-1-2アノダ クリスタータ19-08-30.JPG

イエライシャン=夜来香(ガガイモ科・テロスマ属)は撮り直しです。
09-05-1-3イエライシャン19-09-03.JPG

イザヨイバラ=十六夜薔薇の実(バラ科・バラ属)
09-05-1-4イザヨイバラの実19-09-03.JPG

フラワーセンターに柏尾川沿いを行く途中、川鵜達
09-05-1-5カワウ19-09-03.JPG

キツネノカミソリ(濃色種)(ヒガンバナ科・ヒガンバナ属)
09-05-1-6キツネノカミソリ・濃色系19-09-03.JPG

ギボウシ(キジカクシ科・ギボウシ属)
09-05-1-7ギボウシ19-09-03.JPG

ケイトウ(ヒユ科・ケイトウ属)
09-05-1-8ケイトウ19-08-31.JPG

コケダマ=苔玉販売コーナー
09-05-1-9コケダマ19-09-03.JPG

コットン白花(アオイ科・ワタ属)と赤花撮り直し
09-05-2-1コットン19-09-03-1.JPG

09-05-2-2コットン19-09-03-2.JPG

コプシア プラヴィダ(キョウチクトウ科・コプシア属)
09-05-2-3コプシア フラヴィダ19-09-03.JPG

食虫植物

サスマタ モウセンゴケ(モウセンゴケ科・モウセンゴケ属)の花
09-05-2-4サスマタモウセンゴケ19-09-03.JPG

09-05-2-5サスマタモウセンゴケ19-09-03-2.JPG

サラセニア プルプレア
09-05-2-6サラセニアプルプレア19-09-03.JPG

ハエトリグサ
09-05-2-7ハエトリグサ19-09-03.JPG

ネペンテス アンプラリア
09-05-2-8ネペンテスアンプラリア19-09-03.JPG

シモバシラ(シソ科・シモバシラ属)の花は終わり間近。
09-05-2-9シモバシラ19-09-03.JPG

セッコク(ラン科・セッコク属)
09-05-3-1セッコク19-09-03.JPG

センニンソウ=仙人草(キンポウゲ科・センニンソウ属)04日撮影
09-05-3-2センニンソウ19-09-041.JPG

09-05-3-3センニンソウ19-09-04-2.JPG

散歩道の花(ハナセンナ・ナンバンギセル)他

先月30日.31日の散歩で撮り集めた花達です。

昨年同月のデーターをもとに、散歩コースを設定し歩いてみますが、近隣の団地の花壇などでも、高齢化がすすむんで花を育てる人が少なくなっていると聞きます、昨年はナンバンギセルなど沢山立っていたが、今年は2本だけやっと探し出した、季節がずれているのでこれから咲くかも知れないが...

ハナセンナ(マメ科・センナ属)3カ所見て歩いたが、どこのも数輪だけ咲いていた。
09-01-1-1ハナセンナ19-08-31.JPG

栗(ブナ科・くrは今年も豊作みたいでビッシリ実を付けている、もう10日もすれば実が顔を出してくるだろう。
09-01-1-2栗19-08-30-1.JPG

09-01-1-3栗19-08-30-2.JPG

サルノコシカケ
09-01-1-4さるの腰掛け19-08-31.JPG

サルスベリ(ミソハギ科・サルスベリ属)
09-01-1-5サルスベリ19-08-30.JPG

ヒメギボウシ(キジカクシ科・ギボウシ属)
09-01-1-6ヒメギボウシ19-08-23.JPG

オオケタデ(タデ科・イヌタデ属)
09-01-1-7オオタデ19-08-31-2.JPG

09-01-1-8オオタデ19-08-31-1.JPG

ナンバンギセル(ハマウツボ科・ナンバンギセル属)
09-01-2-1ナンバンギセル19-08-30-1.JPG

ネリネ(ヒガンバナ科・ネリネ属)
09-01-2-2ダイヤモンドリリー19-08-30-2.JPG

コスモス(キク科・コスモス属)
09-01-2-3コスモス19-08-23.JPG

ハタケニラ(ヒガンバナ科・ステゴビル属)と蝶
09-01-2-5ハタケニラ19-08-23.JPG

09-01-2-7ハタケニラと蝶19-08-31.JPG

09-01-2-6ハタケニラと蝶19-08-31-2.JPG

白花縷紅草(ヒルガオ科・サツマイモ属)
縷紅草19-08-31.JPG

朝顔(ヒルガオ科・サツマイモ属)
09-01-2-9朝顔19-08-23-1.JPG

09-01-3-1朝顔19-08-23-2.JPG

09-01-3-2朝顔19-08-19.JPG

白花ムラサキツユクサ(ツユクサ科・ムラサキツユクサ属)
09-01-2-4ムラサキツユクサ19-08-23.JPG