散歩道の花(ヤブツルアズキ・キツネノマゴ)他

昨日は、散歩日和だったので瀬上市民の森に出掛けてみました。

そろそろツリフネソウが咲く頃かと期待して、瀬上小川アメニティ沿いに市民の森には行ったのですが、前日の散歩道と同じ目に遭ってしまいました。台風十五号の災害はここでも大きな爪痕を残していました、今日の画像はそこまで行く途中野草など撮ってきたものです。

ヤブツルアズキ(マメ科・ササゲ属)
09-14-1-1ヤブツルアヅキ19-09-13-1.JPG

09-14-1-2ヤブツルアヅキ19-09-13-2.JPG

09-14-1-3ヤブツルアヅキ19-09-13-3.JPG

ヒメジョオン(キク科・ムカシヨモギ属)
09-14-1-4ヒメジョオン19-09-13.JPG

キツネノマゴ(キツネノマゴ科・キツネノマゴ属)
09-14-1-5キツネノマゴ19-09-13-1.JPG

09-14-1-6キツネノマゴ19-09-13-2.JPG

イタドリ(タデ科・イタドリ属)
09-14-1-7イタドリ19-09-13-1.JPG

09-14-1-8.JPG

09-14-1-9イタドリ19-09-13-3.JPG

オナモミ(キク科・オナモミ属)
09-14-2-1オナモミ19-09-13.JPG

ベニバナボロギク(キク科・ベニバナボロギク属)
09-14-2-2ガンクビ草?19-09-13.JPG

玉紫陽花(アジサイ科・アジサイ属)は、ここでも開花盛りでした。
09-14-2-3玉紫陽花19-09-13.JPG

アメニティ付近の野草はここまで、崖崩れでアメニティと市民の森に行く道も塞がっていました。

台風被害状況
09-14-2-4台風被害19-09-13-1.JPG

09-14-2-5台風被害19-09-13-2.JPG

09-14-2-6台風被害19-09-13-4.JPG

ここで引き返し、いたち川沿いを下流に向かって歩いてきました、途中で出逢った花などです。

畑のオクラ(アオイ科・トロロアオイ属)
09-14-2-7オクラ19-09-13.JPG

芙蓉(アオイ科・フヨウ属)
09-14-2-7芙蓉19-09-13.JPG

ハナセンナ(マメ科・センナ属)が随分開いてきました
09-14-2-8ハナセンナ19-09-13-1.JPG

09-14-2-9ハナセンナ19-09-13-2.JPG

台風で綺麗に洗い流された川床にもう彼岸花(ヒガンバナ科・ヒガンバナ属)が咲き始めていました
09-14-3-1彼岸花19-09-13.JPG

彼岸花を撮っていたらすぐ近くにカワセミがやってきました、一度ジャンプしたが餌は採れなかった。
09-14-3-2カワセミ19-09-13.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2019年09月14日 05:45
おはようございます。
もう彼岸花が咲くころなんですね。
秋ですねぇ。
2019年09月14日 08:39
今朝は寒いくらいでしたね~
彼岸花、もうそんな時期なんですね!
横浜もさほど報道はされていませんが、
海辺の方で被害が出ていますね
スズメが各地で大量死したみたいです

2019年09月14日 09:21
台風の傷跡 ぞっとしますね
簡単には片付かないかも お散歩気を付けて下さい
野のお花も綺麗に撮られていますね
本物より美しいです カワセミさんと
普通に行き会えるなんて 羨ましいです 
2019年09月14日 09:25
ヤブツルアズキ、園芸種みたいに綺麗ですね
ヒガンバナが咲き始めましたか。秋がきますね~♪
ガンクビシウ⇒ベニバナボロギクですかね。
台湾では若葉を食用にするらしいです。

ガンクビソウはヤブタバコの仲間で花は黄色で目立ちません。
2019年09月14日 10:12
こんにちは。

台風の被害の跡、凄いですね。
去年の大阪のも凄かったです。
野草、可愛い花がいっぱいですね。
2019年09月14日 12:52
ヤブツルアズキは、わが家に繁茂していて、
やっかいです~!
台風の被害、大変ですね。
TVで放映されないところでも、いろいろ
被害が広がっているのでしょう。
岡山の水害の時も、大きな被災地は繰り返し放映されましたが、
被害は、広範囲に及んでいましたよ。
充分、お気を付けてくださいね。
2019年09月14日 21:42
ヤブツルアズキの花は捻れているというか、人間の耳みたいな形で面白いですね。
ハナセンナ、たくさん咲いていますね。そろそろ探しに行かなくては。
ヒガンバナ、もう咲いていましたか。
2019年09月15日 07:25
台風で土砂崩れがあったのですね。
キツネノマゴ、面白い名前ですが、はじめ
キツネノゴマかと思いました。
bunko
2019年09月15日 08:03
凡・ハヤトさん
そうですね、食欲のあきでもありますね!
bunko
2019年09月15日 08:06
長さん
台風ででかなり痛めつけられましたが、ハナセンナもひるまず咲き続けています。咲き始めで彼岸花はまだ数輪です。
bunko
2019年09月15日 08:10
ふてもさん
どうやら秋の気配になってきました。散歩に行っても台風被害は想像以上です、スズメは可哀想な事しましたね。
bunko
2019年09月15日 08:15
emiさん
ありがとうございます。
野の草花は生命力強いから、すぐ立ち上がるけど、倒木はどうしようもありませんね、カワセミも少なくなりつつあります。
bunko
2019年09月15日 08:18
nobaraさん
訂正ありがとうございました、以前誰かに教えて貰ったのとは違うな、と思いつつ似ている花を探していたらガンクビソウにたどりつきました、でもこんな花色無いですものね、
bunko
2019年09月15日 08:20
トトパパさん
気象状況も年々ひどくなってくる気がしますね、温暖化の性でしょうか、それでも野草はたくましく生きていきます。
bunko
2019年09月15日 08:27
毎日ばらいろさん
畑作にとって、作物以外の雑草の繁茂は、ほんとやっかいでしょう、ここは駄目!と対策とって下さい。
日本列島、所構いなしにゲリラ災害ですから、いつ被害に遭うか判りませんよね。
bunko
2019年09月15日 08:37
ポジティブオーラさん

小さな土砂崩れはあちこちでありましたが、すぐ復旧する程度でした、キツネノマゴ(狐の孫)名前の由来があるのでしょうが定かでありません、その仲間は数百あるそうです、
2019年09月15日 18:56
こんにちは

台風の爪痕
倒木の被害は
最近では普通になって
怖い感じです
bunko
2019年09月16日 08:06
無門さん
普段あまり被害がないので、今回のようなことがあると、矢張り防災に関心を持たざるを得ませんね、
2019年09月17日 18:50
台風の被害が結構あったのですね
こちらは そこまで酷くなかったようです
オナモミに こんな可愛らしい時期があったとは・・・
猫や犬が よく くっつけてきていました
bunko
2019年09月18日 16:45
みるしっぽさん
歩いて見ると、今まで見たことない状況を目にします。しかし房総半島は酷いですね。オナモミの実を撮りに行ったら、まだ花でした。