花散歩(ハイビスカス特集)

大船フラワーセンター・グリーンハウスで咲いて花と、展示特別展示の花です。

7月は5日と10日訪れましたが、5日に展示12点展示してあったのを撮り、まだ咲きそうだったので保存しておいて、10日に再び訪れたら会場は片付けられて、食虫植物展になっていました。元々温室内のハイビスカスが15点程植えられていたので、ついでにそちらも撮ってきて、少し多くなりましたが、分ける程でもないので一括編集しました。分類については会場の説明並びに品種名を転記しておきました。

07-13-1-1C0-1.JPG

ハワイアンタイプ(花が大きく、色彩豊かなものが多いのが特徴です。花弁の間の隙間が殆どないので、正面から見ると円形に見えます。花丸みを         帯びています)..会場説明文より
ベンレクセ
07-13-2-1H・ベンレクセ.JPG

タイワン・ペプリーコースト
07-13-1-8H・タイワン・ペブリーコースト.JPG

プリティージェニー
07-13-1-9H・プリティージェニー.JPG

白の貴婦人
07-13-2-2H・白の貴婦人.JPG

アルル・ナジャ
07-1H・「アルル・ナジャ」.JPG

コーラルタイプ (フウリンブッソウゲを元に交配された品種の総称。花弁の縁に切り込みが入った小振りの花が下向きに垂れ下がるように咲く         のが特徴です)
オールドタイプ(ハイビスカスの中で交配された年代が古く、タイプの元になった品種の総称です。大輪のものより小ぶり花が多いのが特徴)

原文のままですが、タグに「コーラル オールドタイプ」とだけ記してあった。
CLJ」
07-13-1-2C・O「CLJ」.JPG

アナエスティア803-2
07-13-1-3CO・アナエスティア803-2.JPG

プッチマ07-13-1-4CO・プッチマ.JPG

花恋
07-13-1-5CO・花恋2.JPG

原種・原種系
セントジョニーアヌス
07-13-1-6GG・セントジョニアヌス19-07-10.JPG

ハワイアンフラッグ
07-13-1-7GG・ハワイアンフラッグ.JPG

室内地植えの花で、数種はほぼ年中咲いています。

アニリー
07-13-2-4アニリー19-07-10.JPG

エンパイヤー
07-13-2-5エンパイヤー.JPG

クリスタルピンク
07-13-2-6クリスタルピンク.JPG

シングルイエロー
07-13-2-7シングルイエロー.JPG

チェリー
07-13-2-8チェリー.JPG

ハッピ-オレ
07-13-2-9パッピーオレンジ19-07-10.JPG

ピーチマーメイド
07-13-3-1ピーチマーメイド.JPG

ビビスクス アーノッティアヌス
07-13-3-2ビビスクスアーノッテイアヌヌ.JPG

フラガール
07-13-3-3フラガール2.JPG

ブリリアント
07-13-3-4ブリリアント2.JPG

レッドドラゴン
07-13-3-5レッドドラゴン (2).JPG

07-13-3-6レッドドラゴン.JPG