花散歩(4)(ハナトラノオ・ベニサワギキョウ)他

概ね、8月3日の早朝散歩での出逢いの花達です。

急に暑くなり日中はマスクをつけてはとても歩けないので、3日は日の出を待って早朝散歩にしましたが、まだ湿度が高く一巡りしたら早々に引き上げてきました。アサガオはまだ開いていませんでしたが、それでも早朝ならではの花もあり,花数だけは沢山撮れました。

ハナトラノオ(シソ科・ハナトラノオ属)が開き始めました、秋頃まで何処にでも見られる花です。
08-06-1-1ハナトラノオ20-07-31-1.JPG


08-06-1-2ハナトラノオ20-07-31-2.JPG08-06-1-3ハナトラノオ20-07-31-3.JPG

アレチマツヨイグサ(アカバナ科・マツヨイグサ属)
08-06-1-4アレチマツヨイグサ20-08-03-4.JPG


08-06-1-5アレチマツヨイグサ20-08-03-1.JPG


コマツヨイグサ(アカバナ科・マツヨイグサ属)
コマツヨイグサ20-08-06.JPG


ムクゲ(アオイ科・フヨウ属)
08-06-1-6ムクゲ20-07-30.JPG


08-06-1-7ムクゲ20-08-03.JPG


公園の桃は沢山なるが、食べられません。
08-06-1-8桃20-08-03-1.JPG


08-06-1-9桃20-08-03-2.JPG


高砂百合(ユリ科・ユリ属)は石垣や、ブロックの間からでも花を咲かせる。
08-06-3-2高砂百合20-08-03-1.JPG


08-06-3-3高砂百合20-07-30.JPG08-06-3-4高砂百合20-08-05-2.JPG

トケイソウ(トケイソウ科・トケイソウ属)
08-06-2-2トケイソウ20-08-03-2.JPG


テイカカズラ(キョウチクトウ科・テイカカズラ属)花期は過ぎたがまだ盛んに咲いている。
08-06-2-3テイカカズラ20-08-03.JPG


真夏らしい真っ赤のマンデビラ(キョウチクトウ科・チリソケイ属)
08-06-2-4マンデビラ20-08-03.JPG


夕霧草(キョウチクトウ科・ユウギリソウ属)極小の花の集まりで、極接近撮影。
08-06-2-5夕霧草20-08-03.JPG


公園の芙蓉(アオイ科・フヨウ属)
08-06-2-6芙蓉20-08-03.JPG


?「アサリナ」nobaraさんから花名コメント戴きました。
08-06-2-7花名不詳20-08-03-3.JPG


草丈2mのヒマワリと、草丈30センチの矮性ヒマワリ
08-06-2-8ヒマワリ20-07-21.JPG08-06-2-9矮性ヒマワリ20-08-03.JPG

ベニサワギキョウ(キキョウ科・ミゾカクシ属)
08-06-3-1ベニバナサワギキョウ20-08-03-1.JPG08-06-3-2ベニバナサワギキョウ20-08-03-2.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年08月06日 18:10
夕霧草、好みの雰囲気です。やさし気でいいですね。
ヒマワリと矮性ヒマワリと並んでさいていますね
ベニサワギキョウ、綺麗処が撮れましたね(*^-゚)⌒☆
???のお花は アサリナ(ゴマノハグサ科)でしょうか?
ツタバキリカズラとも呼びます、他にピンク、白あります。
私も同じ色のマンデビラをアップしました

bunko
2020年08月09日 17:48
nobaraさん
いつもありがとうございます、「アサリナ」もそうですが,何度か扱った花ですが名前は想い出せませんでした、最近は簡単な花の名前すら度忘れすることが多くなりました、早速訂正編集させて戴きます。