区民芸術祭参加・山野草展(1)

今年も山野草部門は横浜・栄公会堂で10月30日~11月1日迄開催されています。

会場には,横浜栄蘭耀会と苔玉普及会の皆さんの作品120点程並びました、今年は苔玉造りが数点しかなかったが、秋らしい作品が多く見られました、
10-31-1-1会場IMG_1759.JPG


寄せ植え(ハゼ・マメツダ・クロジクテンジクスゲ・ダイモンジソウ)
10-31-1-3寄せ植え1-1.JPG


寄せ植え(フジバカマ・ヤマラッキョウ・ヒメススキ)
10-31-1-5寄せ植え3-1.JPG


10-31-1-6寄せ植え3-2.JPG


イボタ(モクセイ科・イボタのキ属)
10-31-1-7イボタ.JPG


ウメモドキ(モチノキ科・モチのキ属)
10-31-1-8ウメモドキ3.JPG


キイジョウロウホトトギス(ユリ科・ホトトギス属)
10-31-1-9キイジョウロウホトトギス.JPG


コクリュウ(キジカクシ科・ジャノヒゲ属)
10-31-2-1コクリュウ1.JPG


ハクリュウ(キジカクシ科・ジャノヒゲ属)
10-31-2-2ハクリュウ.JPG


コトネアスター・他(バラ科・シャリントウ属)
10-31-2-3コトネアスター他.JPG


サツマラッキョウ(ネギ科・ネギ属)
10-31-2-4サツマラッキョウ.JPG


セイヨウカマツカ(バラ科・カナメモチ属)
10-31-2-5セイヨウカマツカ.JPG


10-31-2-6セイヨウカマツカ6.JPG


テンジクスゲ(カヤツリグサ科・スゲ属)
10-31-2-7テンジクスゲ.JPG


ニシキギ(ニシキギ科・ニシキギ属)
10-31-2-8ニシキギ2.JPG


10-31-2-9ニシキギ3.JPG


ネコノテシノブ=石化シノブ(シノブ科・シノブ属)
10-31-3-1ネコノテシノブ.JPG


ハゼ(ウルシ科・ヌルデ属)
10-31-3-2ハゼ3.JPG


ハナラッキョウ(ネギ科・ネギ属)
10-31-3-3ハナラッキョウ2.JPG


ビナンカズラ(マツブサ科・サネカズラ属)
10-31-3-4ビナンカズラ3.JPG


10-31-3-5ビナンカズラ4.JPG

つづく







区民芸術祭より(生け花展)

今年もやってきました、栄区民芸術祭が3ヵ所の会場で芸術各部門開催されています。

毎年紹介していますが、10月26日~28日には公会堂で栄区華道協会による生け花展が催され,各流派の生け花が出品され展示されました。全作品は掲載できませんが、花材構成と共にピックアップした花の魅力を編集してみました。

栄区の花「菊」
19-10-27-1-1.JPG


龍生派  花材(ダリヤ黒鳥・オーニソガラム・ガマスミ・野バラ・ツゲの木)
10-30-1-3生け花1-1-2-1.JPG


10-30-1-4生け花1-1-2-3.JPG
 

小原流  花材(セッカ柳・シンビジューム・モンステラ)
10-30-1-6生け花1-1-6-1.JPG


10-30-1-7生け花1-1-6-3.JPG


上代古流  花材(ニシキギ・フウセントウワタ・グロリオサ・キキョウラン)
10-30-1-9生け花1-1-7-1.JPG


10-30-2-1生け花1-1-7-3.JPG


草月流  花材(ヘリコニア・アンスリューム・アロエ・カスミソウ)
10-30-2-3生け花1-1-8-1.JPG


10-30-2-4生け花1-1-8-3.JPG


古流松籐会  花材(さんざし・やつで・りんどう・アススリューム・うんりゅう柳・雪柳)
10-30-2-6生け花1-1-9-1.JPG


10-30-2-7生け花1-1-9-3.JPG


薫風古流  花材(キキョウラン・トルコキキョウ・カーネーション・チース)
10-30-2-9生け花1-2-3-1.JPG


10-30-3-1生け花1-2-3-3.JPG


御室流  花材(エンコウスギ・アジサイ・バラ・クジャクソウ)
10-30-3-3生け花1-2-4-1.JPG


10-30-3-4生け花1-2-4-3.JPG


池 坊  花材(キク・ツルウメモドキ・リンドウ・オクロリウカ・ヒペリカム・ドラセナ・タマシダ・コギク)
10-30-3-6生け花1-2-5-1.JPG


10-30-3-7生け花1-2-5-3.JPG


上代古流  花材(ユーカリ・ハナナス・オンシジュウム・ドラセナ)
10-30-3-9-生け花1-2-6-1.JPG


10-30-4-1生け花1-2-6-3.JPG


薫風古流  (花材(ボケ・スカシユリ・リンドウ・ヒペリカム)
10-30-4-3生け花1-2-7-1.JPG


10-30-4-4生け花1-2-7-3.JPG


草月流  花材(ワレモコウ・リンドウ・トルコキキョウ・ケイトウ)
10-30-4-6生け花1-3-2-1.JPG


同時に希望者による、生け花体験教室も行われました。
10-30-4-8体験教室19-10-27-2 (2).JPG


10-30-4-8体験教室19-10-27-2 (1).JPG


10-30-4-9体験教室19-10-27-3.JPG

 

散歩道の出逢い雑録

昨日はやっと秋の散歩日和となり、住宅地を通って小川アメニティ伝いに花や果実、水車など撮りながら散歩してきました。

お決まりの散歩コースですが天気も良いし、時間をかけてゆっくり住宅地を歩くと、今まで気がつかなかった垣根越しの花や、門前飾りなどをプライバシーを侵害しない程度で、被写体を求めてきました。

庭に植えてあるからバショウだと思う、垣根越しに・・・
10-29-1-1バショウ19-10-28-1.JPG


10-29-1-2バショウ19-10-28-2.JPG


ハナセンナも何度か撮ってきた花だが、昨日は住宅地の中で3カ所で見かけた、
10-29-1-3ハナセンナ19-10-28-1.JPG


10-29-1-4ハナセンナ19-10-28-2.JPG


このお宅のハマギクも毎年撮らしてもらっている
10-29-1-6ハマギク19-10-28.JPG


門前飾りに置かれた花

アザレア
10-29-1-5アザレア19-10-28.JPG



10-29-1-7菊19-10-28-1.JPG


秋明菊
10-29-1-8秋明菊19-10-28.JPG


カラー
10-29-1-9カラー19-10-28.JPG


薔薇
10-29-2-1薔薇19-10-28-1.JPG


10-29-2-2薔薇19-10-28-2.JPG


10-29-2-3薔薇19-10-28-3.JPG


植え込みのピラカンサス
10-29-1-6ピラカンサス19-10-28.JPG


夏には止まっていた水車が昨日は回っていた、苔蒸した儘なので水不足だったのだろう。
10-29-2-4水車19-10-28-1.JPG


裏側には水の汲み取り器が付いていて、脇の湿地に流している
10-29-2-5水車19-10-28-2.JPG


10-29-2-6水車3.JPG


林の道に入ると、サラシナショウマが数本咲いていた。
10-29-2-8さらしなしょうま19-10-28.JPG


道脇のお茶の木は、今が花の盛りかも知れない,沢山咲いていた。
10-29-2-9茶の花19-10-28-1.JPG


10-29-3-1茶の花19-10-28-2.JPG


小学校の敷地内でザクロが口を開けていた。
10-29-3-2ザクロ19-10-28-1.JPG


10-29-3-3ザクロ19-10-28-2.JPG


バス通り沿いの駐車場の敷地内で、4~5m程の木に柿が・・・
10-29-3-4柿19-10-28.JPG


10-29-3-5柿19-10-28-2.JPG

花散歩(2)(大船フラワーセンターの花)

昨日の続きですが、今回は新しい花が少なかったので、ばら園の薔薇も特集しました。

園庭には、まだ「おばけカボチャ」ガ沢山転がっていますが、今月31日まで展示してあるそうです、今回はキイジョロウホトトギスが咲いているはずだと思って行ったのですが、台風の影響で葉はかなり痛んではいたけれど、花は例年通り咲いていました。

(キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)(ユリ科・ホトトギス属)
10-28-1-1黄ジョウロウホトトギス4.JPG


10-28-1-2黄ジョウロウホトトギス5.JPG


秋明菊(キンポウゲ科・イチリンソウ属)
10-28-1-3秋明菊.JPG


台湾椿(ツバキ科・ツバキ属)
10-28-1-4台湾椿.JPG


ハンカチノキ(ミズキ科・ハナンカチノキ属)の実
10-28-1-5ハンカチノキの実.JPG


冬桜(バラ科・サクラ属)
10-28-1-5冬桜.JPG


秋バラ特集:品種花名は判りませんが、ばら園の薔薇です

10-28-1-6薔薇1-1.JPG


10-28-1-7薔薇1-2.JPG


10-28-1-8薔薇1-3.JPG


10-28-1-9薔薇1-4.JPG


10-28-2-1薔薇1-5.JPG


10-28-2-2薔薇1-6.JPG


10-28-2-3薔薇1-7.JPG


10-28-2-4薔薇1-8.JPG


10-28-2-5薔薇1-9.JPG


10-28-2-6薔薇2-1.JPG


10-28-2-7薔薇2-2.JPG


10-28-2-8薔薇2-3.JPG


10-28-2-9薔薇2-4.JPG


花散歩(大船フラワーセンターの花)

昨日(26日)は今月3回目の大船フラワーセンターの花散歩をしてきました。

あまり変わったところもありませんが、あまみひいらぎもち(奄美柊黐)が色づいてきていました、奄美大島原産で鋸歯が大きく,先端が尖っているのが特徴ですが、老樹になると鋸歯がなくなり写真のように丸葉になります。

アマミヒイラギモチ(モチノキ科・モチのキ属)
10-27-1-1あまぎひいらぎもち19-10-26-2.JPG


10-27-1-2あまぎひいらぎもち19-1-26-3.JPG


アサギリソウ(キク科・ヨモギ属)
10-27-1-3アサギリソウ19-10-26.JPG


以前紹介したイランイラン(バンレイシ科・イランイランノキ属)の花はこんなに成りました。
10-27-1-4イランイラン19-10-26.JPG


エクメア(パイナップル科・ )
10-27-1-5エクメア19-10-26.JPG


オオオニバス(スイレン科・オオオニバス属)は行く度に観察するが、今回が一番よく開いていた感じ。完全な開花は夜でないと見られない。
10-27-1-6オオオニハス19-10-26-1.JPG


10-27-1-7オオオニハス19-10-26-2.JPG


カモミール(キク科・シカギク属)
10-27-1-8カモミール19-10-26.JPG


コスモスに蝶
10-27-1-9コスモス19-10-26.JPG


サザンカ(ツバキ科・ツバキ属)はこの一種だけ咲いていた。
10-27-2-1サザンカ19-10-26.JPG


シロヨメナ(キク科・シオン属)
10-27-2-2シロヨメナ19-10-26.JPG


スイレン(スイレン科・スイレン属)
10-27-2-3スイレン19-10-26.JPG


ダリヤ(キク科・ダリヤ属)
10-27-2-4ダリヤ19-10-26.JPG


チョコレートコスモス(キク科・コスモス属)
10-27-2-6チョコレートコスモス19-10-26-2.JPG


ツノゴマ(ツノゴマ科・ツノゴマ属)
10-27-2-7ツノゴマ19-10-26.JPG


世界一辛い唐辛子・トリニダード スコーピオン
10-27-2-8トリニダードスコピオン19-10-26-1.JPG


バルレリアクリスタータ(キツネノマゴ科・バルレリア属)
10-27-2-9バルレリアクリスタータ19-10-26-2.JPG


プルネラグランディ フーロラ=ウツボグサの仲間(シソ科・ウツボグサ属)
10-27-3-1プルネラグランディフロラ19-10-26-.JPG


ミナロバータ(ヒルガオ科・サツマイモ属)
10-27-3-2ミナロバータ19-10-26-2.JPG

 

  

花散歩(ツワブキと蝶・他)

昨日また雨で一歩も外に出ずじまいでした、ブログ更新も24日ご近所散歩の際に撮り集めた花で繋がりました。

ツワブキ(キク科・ツワブキ属)も段々と開いてきました、いろんな蝶達がやってきます。
10-26-1-1ツワブキ19-10-24-1.JPG

10-26-1-2ツワブキ19-10-24-2.JPG

10-26-1-3ツワブキ19-10-23.JPG

10-26-1-4ツワブキ1-10-24-3.JPG

通りに面した車寄せに、沢山の鉢を並べているお宅がありました。
10-26-1-5展示花19-10-24.JPG

斑入りのイベリス(アブラナ科。マガリバナ属)
10-26-1-6イベリス19-10-24.JPG

カランコエ(ベンケイソウ科・カランコエ属)とベゴニア(シュウカイドウ科・シュウカイドウ属)
10-26-1-7カランコエとベゴニア19-10-24.JPG

チェッカーベリー(ツツジ科・シラタマのキ属)寄せ植え
10-26-1-8チェッカーベリー19-10-24-1.JPG

美女撫子(ナデシコ科・ナデシコ属)
10-26-1-9美女撫子19-10-24.JPG

コキア(ヒユ科・ホウキギ属)
10-26-2-1コキア19-10-22.JPG

ハナツルソウ(ハマミズナ科・アプテニア属)
10-26-2-2ハナツルソウ19-10-24-1.JPG

10-26-2-3ハナツルソウ19-10-24-2.JPG

トラデスカンティア・シラモンタナ=白雪姫(ツユクサ科・トラデスカンティア属)
10-26-2-4トラデスカンティア・シラモンタナ19-10-24-1.JPG

10-26-2-5トラデスカンティア・シラモンタナ19-10-24-2.JPG

ハナナス=鑑賞用ナス(ナス科・ナス属)
10-26-2-6ハナナス19-10-24.JPG

シャリンバイ(バラ科・シャリンバイ属)の実
10-26-2-7シャリンバイ19-10-23.JPG

戻り咲きのヒマラヤユキノシタ(ユキノシタ科・ヒマラヤユキノシタ属)
10-26-2-8ヒマラヤユキノシタ19-10-24.JPG

実海棠(バラ科・リンゴ属)が赤く熟れました(23日撮影)
10-26-2-9実海棠19-10-23-1.JPG

10-26-3-1実海棠19-10-23-2.JPG

シジュウガラ10-26-3-2シジュウガラ19-10-23.JPG

風景(初冠雪と鎌倉・東浜)

富士山の初冠雪は住まいからも見られましたが、久しぶりの晴天に、鎌倉・東浜海岸に出てみました。

晴天の休日を待っていたら適当な日がなくて、江の島も今年は春に次いで2回目でした、23日は平日ながら青空に誘われて行ってみました、予想通り平日の海岸は至って靜かでヨットやウインドサーフィンは一艇づつしか出ていませんでした、海岸線波打ち際を隣の腰越漁港まで行ってしまいました。

モノレール大船駅から見た、大船観音
10-25-1-3大船観音.JPG

モノレール江の島駅テラスから見た富士山。
10-25-1-1富士山・初冠雪3.JPG

10-25-1-2富士山・初冠雪4.JPG

東浜海岸10-25-1-4海岸線2.JPG

10-25-1-5海岸線6.JPG

海上風景
10-25-1-6サーフボード.JPG

10-25-1-7スタンドサーフ2.JPG

10-25-1-8ウインドサーフィン1.JPG

10-25-1-9ヨット.JPG

ウミネコ
10-25-2-1カモメ1.JPG

10-25-2-2カモメ3.JPG

10-25-2-3カモメ4.JPG

犬の散歩
10-25-2-4犬の散歩.JPG

腰越漁港
釣り漁船が帰ってきました
10-25-2-5漁港4.JPG

10-25-2-6漁港3.JPG

10-25-2-8漁港2.JPG

10-25-2-7漁港1.JPG

隣の崖の上には、小動神社があります、上空では飛びがたく三トンでいました
10-25-2-9小動神社境内19-10-23.JPG

10-25-3-1鳶1.JPG

街中を走る江ノ電
10-25-3-2江ノ電.JPG




散歩道の花とコサギ

昨日は久し振りの晴天で富士山が綺麗でした、その風景は次回として今日の画像は、昨日の続きで20日の川沿い散歩での十月桜・他と海里橋付近コサギの採餌風景です。

十月桜(バラ科・サクラ属)
警察学校前の、橋の袂の10月桜が今年は咲かないと思っていたら、遅れてやっと咲き出した。
10-24-1-1十月桜19-10-20-1.JPG

10-24-1-2十月桜19-10-20-2.JPG

10-24-1-3十月桜19-10-20-4.JPG

銀梅花(フトモモ科・ギンバイ属)今年2回目の花が咲き始めました。
10-24-1-4銀梅花19-10-22-1.JPG

10-24-1-5銀梅花19-10-22-2.JPG

黄花玉簾=ステルンベルギア(ヒガンバナ科・ステルンベルギア属)
10-24-1-6黄花タマスダレ19-10-21-1.JPG

白花の桔梗(キキョウ科・キキョウ属)
10-24-1-7桔梗にシジミ19-10-20-.JPG

花壇の菊
10-24-1-7菊19-10-21-1.JPG

10-24-1-8菊19-10-21-2.JPG

海里橋付近コサギの漁
魚が遡上してくるのを待ち構えています
10-24-1-9海里橋19-10-20-1.JPG

来た!
10-24-2-1海里橋19-10-20-2.JPG

10-24-2-2海里橋19-10-20-7.JPG

10-24-2-3海里橋19-10-204.JPG

10-24-2-4海里橋19-10-20-8.JPG

その様子を見ていたアオサギが・・
10-24-2-5海里橋19-10-20-9-1.JPG

悪いけど場所代わってくれない?
10-24-2-6海里橋19-10-20-9-2.JPG

コサギは追い払われてしまいました
10-24-2-7海里橋19-10-20-9-3.JPG

今度はアオサギが・・
10-24-2-8海里橋19-10-20-9-4.JPG

しかし,漁に関してはコサギのようには捕れません、30分程見ていたが、一匹も捕れませんでした
10-24-2-9海里橋19-10-20-9-5.JPG

散歩道・花と実の雑録

天気は安定しないが、今日は快晴の貴重な一日になりそうだ、気温も段々下がってきた、散歩道の草木も花から実へと移って色づいてきた。

木の実が大方色づき熟すのを待っていたら、さっさと鳥がやってきて啄んでしまうので、こちらも熟れた順から部分撮りでも撮って歩く。
今日の画像は20日~21日の散歩で撮り溜めた中からです。

ツルウメモドキ(ニシキギ科・ツルウメモドキ属)
10-23-1-1ツルウメモドキ19-10-21-1.JPG

10-23-1-2ツルウメモドキ19-10-21-2.JPG

ソヨゴ(モチノキ科・モチのキ属)の実
10-23-1-3ソヨゴ19-10-20.JPG

モコック(ツバキ科・モコック属)の実
10-23-1-4モコック19-10-20-1.JPG

10-23-1-5モコック19-10-20-2.JPG

10-23-1-6モコック19-10-20-3.JPG

サンシュウユ(ミズキ科・ミズキ属)の実
10-23-1-7サンシュウユ19-10-21-1.JPG

10-23-1-8サンシュウユ19-10-21-2.JPG

ガーベラ(キク科・ガーベラ属)
10-23-1-9ガーベラ19-10-21.JPG

チェリーセージ(シソ科・アキギリ属)
10-23-2-1チェリーセージ19-10-21.JPG

コンロンカ(アカネ科・コンロンカ属)
10-23-2-2コンロンカ19-10-21.JPG

ニワフジ(マメ科・コマツナギ属)
10-23-2-3ニワフジ19-10-20.JPG

ハクチョウゲ(アカネ科・ハクチョウゲ属)
10-23-2-5ハクチョウゲ19-10-21-2.JPG

10-23-2-4ハクチョウゲ19-10-21-1.JPG

シロバナホトトギス=ホトトギスの白花種(ユリ科・ホトトギス属)
10-23-2-6ホトトギス19-10-21.JPG

ヒメツルソバ(タデ科・イヌタデ属)
10-23-2-7ヒメツルソバ19-10-21-1.JPG

フジバカマ(キク科・ヒヨドリバナ属)とホシホウジャク(スズメガ科)
10-23-2-8フジバカマ19-10-20-1.JPG

10-23-2-9ホシホウジャク19-10-20-2.JPG

ベゴニア(シュウカイドウ科・シュウカイドウ属)
10-23-3-1ベゴニア19-10-21-1.JPG

10-23-3-2ベゴニア19-10-21-2.JPG

花と鳥の雑録

散歩していると金木犀の香りが漂ってきます、ベランダのマユハケオモトの2鉢目が咲きました、

ここのところ天気もはっきりしないし、歩いていても思うように鳥や花の画像が集まりません。今日の画像は16日~18日撮り集めた中からです。サザンカやツワブキのような花は、もう数日すれば程よく咲くでしょうが・・・

キンモクセイ(モクセイ科・モクセイ属)
10-19-1-3キンモクセイ19-10-17-1.JPG

10-19-1-4キンモクセイ19-10-17-2.JPG

ベランダのマユハケオモト=ハマオモト(ヒガンバナ科・ハマエンサス属)
10-19-1-1マユハケオモト19-10-18-1.JPG

10-19-1-2マユハケオモト19-10-18-2.JPG

インパチェンス=アフリカホウセンカ(ツリフネソウ科・ツリフネソウ属)
10-19-1-6インパチェンス19-10-17.JPG

カンナ(カンナ科・カンナ属)
10-19-1-5カンナ19-10-16.JPG

アサガオ(ヒルガオ科・サツマイモ属)
10-19-1-7アサガオ19-10-16.JPG

ツワブキ(キク科・ツワブキ属)
10-19-1-8ツワブキ19-10-18.JPG

サザンカ(ツバキ科・ツバキ属)
10-19-1-9サザンカ19-10-17.JPG

門前飾りのハイビスカス(アオイ科・フヨウ属)
10-19-2-1ハイビスカス19-10-17-1.JPG

茶の花(ツバキ科・ツバキ属)
10-19-2-2茶の19-10-17-花2.JPG


10-19-2-3花名不詳19-10-16-2.JPG

10-19-2-4花名不詳19-10-17.JPG

セキレイ
10-19-2-5セキレイ19-10-16.JPG

カワセミ
10-19-2-6カワセミ19-10-17-2.JPG
当ブログに訪問戴きありがとうございます。都合により(取材不足の為)数日更新お休みします

散歩道の花と果実

10月16日~17日の散歩で撮り集めた花と実です。

一度以前撮った物が多いですが、時が経つにつれて果実も色づき、まだまだ熟れてきますが、経過として撮り直した画像です。

姫リンゴ
10-18-1-1姫リンゴ19-10-16-1.JPG

10-18-1-2姫リンゴ19-10-16-5.JPG

10-18-1-3姫リンゴ19-10-16-3.JPG

いちい
10-18-1-4イチイ19-10-16-1.JPG

10-18-1-5イチイ19-10-16-2.JPG

イチイの木の脇にチョウセンアサガオの花がチョウセンアサガオ19-10-16.JPG

オリーブの実も、もう少し色づきそう。
10-18-1-6オリーブの実19-10-16.JPG

ハナミズキの実
10-18-1-7ハナミズキ19-10-16.JPG

玉珊瑚
10-18-1-8冬サンゴ19-10-16-1.JPG

10-18-1-9冬サンゴ19-10-16-2.JPG

木瓜の実
10-18-2-1木瓜の実19-10-16.JPG

姫ざくろの花:花期は5~6月だが・・・
10-18-2-2姫ざくろ19-10-17-.JPG

フクフェア(メキシコハナヤナギ)
10-18-2-3クフェア19-10-16-1.JPG

10-18-2-4クフェア19-10-16-2.JPG

友禅菊
10-18-2-5友禅菊19-10-16.JPG

薔薇
10-18-2-6薔薇19-10-16-1.JPG

10-18-2-7薔薇19-10-16-2.JPG

ストレリチア(極楽鳥花)
10-18-2-8ストレリチア19-10-16.JPG



散歩道の花(ハマギク・浮釣木)他

昨日も降ったり止んだりの天気で、ゆっくり散歩も出来ませんでした。

それでも、ご近所を午後から一巡りしてきました、すでに咲き始めに紹介した花もありますが、花数が増えていた花などは再度撮り直してきました。

ハマギク(キク科・ハマギク属)
10-15-1-1ハマギク19-10-141.JPG

10-15-1-2ハマギク19-10-142.JPG

ウキツリボク(アオイ科・アプチロン属)
10-15-1-3アプチロン19-10-14.JPG

ガーベラ(キク科・ガーベラ属)
10-15-1-6ガーベラ19-10-14.JPG

キクイモ(キク科・ヒマワリ属)
10-15-1-5キクイモ19-10-14.JPG

キンギョソウ(オオバコ科・キンギョソウ属)
10-15-1-4キンギョソウ19-10-14.JPG

スズカケトラノオ(オオバコ科・クガイソウ属)
10-15-1-7スズカケトラノオ19-10-14-1.JPG

10-15-1-8スズカケトラノオ19-10-14-2.JPG

ジキタリス(オオバコ科・ジキタリス属):花壇の残り花
10-15-2-4ジキタリス19-10-14.JPG

初雪草(トウダイグサ科・トウダイグサ属)
10-15-1-9初雪草19-10-06.JPG

10-15-2-1初雪草19-10-14.JPG

風知草(イネ科・ウラハグサ属)
10-15-2-2風知草19-10-14.JPG

ダリヤ(キク科・ダリヤ属)
10-15-2-3ダリヤ19-10-14.JPG

その他
10-15-2-5花名不詳19-09-22-3.JPG

10-15-2-6花名不詳19-10-04-1.JPG

10-15-2-7花名不詳19-10-11-1.JPG

10-15-2-8花名不詳19-10-11-2.JPG

10-15-2-9菊19-10-142.JPG

散歩道の花・雑録

今日の画像は、11日と13日の散歩の出逢いです。

昨日は台風後の後始末で午後までかかり、散歩も少し住宅地の中を歩いて、門前に花をいろいろ飾ってあるお宅にお邪魔して撮らしてもらったものと、11日撮り置きの画像の残りです。

オキザリス(カタバミ科・カタバミ属)
10-14-1-1オキザリス19-10-11.JPG

まだ熟れていませんが、オキナワスズメウリ(ウリ科・オキナワスズメウリ属)
10-14-1-2オキナワスズメウリ19-10-06.JPG

近くの公園の植え込みに、クコ(ナス科・クコ属)が沢山熟れていた。
10-14-1-3クコの実19-10-13-1.JPG

10-14-1-4クコの実19-10-13-2.JPG

10-14-1-5クコの実19-10-13-3.JPG

コリウス(シソ科・コリウス属)
10-14-1-6コリウス19-10-13-1.JPG

10-14-1-7コリウス19-10-13-2.JPG

ピラカンサス(バラ科・トキワサンザシ属)
10-14-1-8ピラカンサス19-10-13.JPG

ユウガオ(ウリ科・ユウガオ属)
10-14-1-9ユウガオ19-10-13.JPG

トロロアオイ(アオイ科・トロロアオイ属)の実(種)
10-14-2-1トロロアオイの実19-10-09.JPG

フジバカマ(キク科・ヒヨドリバナ属)が開きだした
10-14-2-3フジバカマ19-10-11-1.JPG

10-14-2-4フジバカマ19-10-11-2.JPG

唐辛子(ナス科・トウガラシ属)
10-14-2-5唐辛子19-10-13.JPG

薔薇(バラ科・バラ属)
10-14-2-5薔薇19-10-13.JPG

ベランだの花
プセウデランテマム “ホワイトラビット”(キツネノマゴ科・プセウデランテマム属)
今、ベランでの鉢物のあちこちで、飛び種から花を咲かせている
10-14-2-6プランタの中19-10-10.JPG

10-14-2-7プセウデランテマム19-10-13.JPG

10-14-2-8プセウデランテマム19-10-13-1.JPG

川沿いNさん宅の門飾り押し絵、今月の更新作品は
押し絵19-10-06.JPG

花散歩(秋の花と実)

台風一過青空が広がっていますが、今日の画像は台風接近の直前の10日~11日の散歩で撮り集めた花等と、先日の大船フラワーセンターで開いていたハイビスカス等ですです。

台風19号は15号の時より少し内陸よりのコースをとって通過したが、事前にベランダの鉢物全部を避難させていたので我が家は無事でじた。関東地方のほとんどの県に大雨特別警報が出されるなどで、被害に遭われた地方の方々にお見舞い申し上げます。

実海棠の果実(バラ科・リンゴ属)
10-13-1-1実海棠19-10-11-1.JPG

10-13-1-2実海棠19-10-11-2.JPG

白式部(クマツヅラ科・ムラサキシキブ属)
10-13-1-3白式部19-10-11-1.JPG

10-13-1-4白式部19-10-11-2.JPG

カラスウリ(ウリ科・カラスウリ属)
10-13-1-5カラスウリ19-10-10.JPG

ホトトギス(ユリ科・ホトトギス属)
10-13-1-6ホトトギス19-10-10.JPG

コルチカム(イヌサフラン科・イヌサフラン属)
10-13-1-7コルチカム19-10-10.JPG

タイワンホトトギス(ユリ科・ホトトギス属)
10-13-1-8タイワンホトトギス19-10-11-1.JPG

10-13-1-9タイワンホトトギス19-10-11-2.JPG

メリケンカヤツリグサ(カヤツリグサ科・カヤツリグサ属)
10-13-2-1メリケンカヤツリグサ19-10-06.JPG

赤花芙蓉(アオイ科・フヨウ属)
10-13-2-2赤花芙蓉19-10-11.JPG

フラワーセンター温室のハイビスカス

オレンジフラミンゴ
10-13-2-3ハイビスカス・オレンジフラミンゴ.JPG

クリスタルピンク
10-13-2-4ハイビスカス・クリスタルピンク.JPG

ピーチマーメイド
10-13-2-5ハイビスカス・ピーチマーメイド998-1.JPG

ベンレクセ
10-13-2-6ハイビスカス・ベンレクセ.JPG

原種系・セントジョニアヌス
10-13-2-7ハイビスカス・原種 原種系・セントジョニアヌス.JPG

10日のいたち川で・・・

色の白っぽいカルガモ
10-13-2-9カルガモ19-10-10-2.JPG

普通のカルガモ
10-13-3-1カルガモ19-10-10-1.JPG

止まり木のカワセミ
10-13-3-2カワセミ19-10-10-3.JPG

花散歩(大船フラワーセンター)

先日訪れた際の大船フラワーセンターの様子です、

大船フラワーセンタでは19日~20日、フラワーカーニバルが開かれますが、今週の様子です。いのように柏尾川を歩いていたら、あるお宅のフェンスの向こうにアスパラガスが実を付けていた。

アスパラガス(キジカクシ科・クサスギカズラ属)の実
10-12-1-1アスパラガス19-10-08-1.JPG

10-12-1-2アスパラガス19-10-08-2.JPG

ハロウィン飾り
10-12-1-5ハロウィン飾り19-10-08-2.JPG

10-12-1-4ハロウィン飾り19-10-08-1.JPG

10-12-1-3ハロウィン飾り19-10-08-3.JPG

ハマオモト銅葉(ヒガンバナ科・ハマオモト属)
10-12-1-6ハマオモト銅葉19-10-08-2.JPG

ルエリアグラエキザンス(キツネノマゴ科・リュエリア属)
10-12-1-7ルエリアグラエキザンス19-10-08-1.JPG

10-12-1-8ルエリアグラエキザンス19-10-08-2.JPG

オオオニバス(スイレン科。オオオニバス属)
10-12-1-9オオオニバス19-10-08-1.JPG

花は夕方から開き始め、夜開き虫などに受粉させ、朝には閉じ始める、その間花色も白で開花し始めピンク色に変わるとのこどだが、何度訪れても昼間のため開いた様子は見られない、そのうちで、も今回がまだ閉じてしまわない内だったので撮り直してみた。
10-12-2-1オオオニバス19-10-08-2.JPG

カトレア(ラン科・カトレア属)
10-12-2-2カトレア19-10-08.JPG

コーヒーの実
10-12-2-4コーヒーの木19-10-08-2.JPG

エバーフレッシュ(マメ科・ピトヒケロビウム属)別名:アカサヤネムノキといいネムノキの仲間
10-12-2-5エバーフレッシュ19-10-08-1.JPG

グレヴィレア・ロビン ゴードン(ヤマモガシ科・グレヴィレア属)
10-12-2-6ゲレヴィレア・ロビン ゴードン19-10-08.JPG

シモバシラ(シソ科・シモバシラ属)
10-12-2-7シモバシラ19-10-08.JPG

花とセセリ蝶
10-12-2-8セセリ蝶19-10-08-1.JPG

10-12-2-9セセリ蝶19-10-08-2.JPG

冬桜(バラ科・サクラ属)はチラホラ咲いていて
10-12-3-1冬桜19-10-08-2.JPG

各地で桜の季節外れ咲きが報じられているが、先日金井遊水池でも、今回の大船フラワーセンタでもチラホラだが咲いていた。
八重紅枝垂れ桜;(春咲く桜で本来はピンクです)
10-12-3-2八重紅枝垂19-10-08-2.JPG

市民の森散策

台風19号がやってくるというのに、先の台風15号被害の復旧が住んだ頃かと9日瀬上市民の森に行って見ました。

前回行った時は、山の斜面が大崩落していたのだが、まだ迂回路はあるものの瀬上の池までは行く事が出来ました、野の草花、昆虫、やここでもツリフネソウの群生を、先日した紹介した荒井沢市民の森と同じく見ることが出来ました。

復旧した入り口
10-11-1-1台風被害復旧19-10-09.JPG

池の下広場
10-11-1-2池の下広場19-10-09.JPG

サクラタデ・白花(タデ科・イヌタデ属)
10-11-1-3サクラタデ19-10-09-1.JPG

10-11-1-4サクラタデ19-10-09-2.JPG

10-11-1-5サクラタデ5.JPG

オオバコ(オオバコ科・オオバコ属)
10-11-1-6オオバコ19-10-09.JPG

オナモミ(キク科・オナモミ属)
10-11-1-7オナモミ19-10-09.JPG

チカラシバ(イネ科・チカラシバ属)
10-11-1-8チカラシバ19-10-09.JPG

タコノアシ(タコノアシ科・タコノアシ属)
10-11-1-9タコノアシ19-10-09.JPG

葛(マメ科・クズ属)の実
10-11-2-2葛の実19-10-09.JPG

サザンカ(ツバキ科・ツバキ属)
10-11-2-3山茶花19-10-091.JPG

目的地・瀬上の池
10-11-2-4瀬上の池19-10-09.JPG

池の上手には、ツリフネソウとミゾソバの湿地が広がっています。
10-11-2-5ツリフネソウ19-10-09-1.JPG

10-11-2-6ツリフネソウ19-10-09-2.JPG

10-11-2-7ツリフネソウ19-10-09-3.JPG

ミゾソバ(タデ科・タデ属)
10-11-2-1ミゾソバ19-10-09.JPG

散策途中出逢った昆虫(蜻蛉・蝶)
10-11-2-8蜻蛉19-10-09-2.JPG

10-11-2-9蜻蛉19-10-09-3.JPG

10-11-3-1蜻蛉19-10-09-4.JPG

10-11-3-2蜻蛉19-10-09-9.JPG

10-11-3-3蝶19-10-093.JPG

野鳥と花(金井遊水池のカイツブリと鈴虫花)他

昨日は絶好の散歩日和だが、近所は巡り終わりの感じなので、金井遊水池に行ってみました。

冬鳥はヒドリガモが10羽程とコガモが20羽程、先発隊としてか来ていました。他はお馴染みさん達です。

金井遊水池
10-08-1-1金井遊水池19-07-10.JPG

ダイサギと川鵜
10-08-1-2ダイサギと川鵜19-10-03.JPG

ダイサギ
10-08-1-3ダイサギ19-10-07-.JPG

コサギ
10-08-1-4コサギ19-10-07-1.JPG

10-08-1-5コサギ19-10-07-2.JPG

カイツブリ
10-08-1-6カイツブリ19-10-07-1.JPG

10-08-1-7カイツブリ19-10-07-2.JPG

10-08-1-8カイツブリ19-10-07-3.JPG

10-08-1-9カイツブリ19-10-07-4.JPG

カワセミ
10-08-2-1カワセミ19-10-03-.JPG

ヒドリガモ
10-08-2-2ヒドリガモ19-10-07-1.JPG

10-08-2-3ヒドリガモ19-10-07-2.JPG

コガモ
10-08-2-4コガモ19-10-03.JPG

10-08-2-5コガモ19-10-07-1.JPG

バンの幼鳥
10-08-2-6バン19-07-10.JPG

鈴虫花(キツネノマゴ科・イセハナビ属)
10-08-2-7鈴虫花19-10-06-2.JPG

10-08-2-8鈴虫花19-10-06-1.JPG

ミゾソバ(タデ科・タデ属)
10-08-3-1ミゾソバ19-10-06-2.JPG

10-08-2-9ミゾソバ19-10-06-1.JPG

ホトトギス(ユリ科・ホトトギス属)
10-08-3-2ホトトギス19-10-06.JPG
都合により9日、10日更新お休みします。

烏山椒と野鳥と花

一昨日(5日)は、晴天で暑かったので外出を控え、自宅の窓から烏山椒の実を食べに来る鳥をのズーム望遠で撮ってみました、花は昨日(6日)の散歩での出逢い花です。
高台にある団地から見下ろす位置に、雨水調整池があり、そのまわりに烏山椒の高木が連なっていて、秋になると実がいっぱい付くのですが、今年は台風の影響か、実がすこし少ないみたいです、まだ完全に熟れていないのに、もう常連さん達がやってきました。
10-07-1-1烏山椒2.JPG

10-07-1-2烏山椒.JPG

ムクドリ
10-07-1-3烏山椒・ムクドリ1.JPG

10-07-1-4烏山椒・ムクドリ5.JPG

10-07-1-5烏山椒・ムクドリ3.JPG

キジバト
10-07-1-6烏山椒・鳩6.JPG

10-07-1-7烏山椒・鳩8.JPG

10-07-1-8烏山椒・鳩2.JPG

カラス
10-07-1-9烏山椒・カラス.JPG

10-07-2-1烏山椒・カラス2.JPG

近くにヒヨドリもいたが・・
10-07-2-2ヒヨドリ.JPG

6日の散歩より
イヌタデ(タデ科・イヌタデ属)と(?)
IMG_8255.JPG

シジミチョウ
10-07-2-4シジミチョウ19-10-06.JPG

セイタカアワダチソウ(キク科・アキノキリンソウ属)
10-07-2-5セイタカアワダチソウ19-10-06.JPG

川岸のピラカンサスの実
10-07-2-6ピラカンザス19-10-06.JPG

ジュズダマ(イネ科・ジュズダマ属)
10-07-2-7ジュズダマ19-10-06.JPG

道端のコスモス(キク科・コスモス属)
10-07-2-8コスモス19-10-06.JPG

ガマズミ(スイカズラ科・ガマズミ属)
10-07-2-9ガマズミ19-10-06-1.JPG

10-07-3-1ガマズミ19-10-06-2.JPG

ウコン(ショウガ科・ウコン属)の花
10-07-3-2ウコン19-10-06.JPG


花散歩とカワセミ

10月5日、川沿い道を早朝散歩しての花とカワセミです。

昼間は矢張り暑いので、5日少し早く起きて、いたち川沿いを散歩してみました。川添いの道であれこれアサガオが目に付いたので、撮り集めてみました、季節柄か中輪は少なくて、極小輪2cmぐらい~小輪5センチぐらいが多く目に付きました。
ベランダのマユハケオモトの白花も咲きました。

眉刷毛万年青=ハマエンサス(ヒガンバナ科・ハマエンサス属)
10-06-1-1マユハケオモト19-10-05-1.JPG

10-06-1-2マユハケオモト19-10-05-2.JPG

アサガオ(ヒルガオ科・サツマイモ属)
ホシアサガオ
10-06-1-3アサガオ19-10-05-1.JPG

マメアサガオ
10-06-1-4アサガオ19-10-05-2.JPG

10-06-1-7アサガオ19-10-05-6.JPG

マルバアサガオ
10-06-1-5アサガオ19-10-05-5.JPG

10-06-1-6アサガオ19-10-05-4.JPG

10-06-1-8アサガオ19-10-05-3.JPG

我が家のミニ花壇のキダマタマスダレ(ヒガンバナ科・ステルンベルギア属)
10-06-2-1キダマ玉簾19-10-05.JPG

花壇のダリヤ(キク科・ダリヤ属)
10-06-2-2ダリヤ19-10-05-1.JPG

10-06-2-3ダリヤ19-10-05-2.JPG

紫露草(ツユクサ科・ムラサキツユクサ属)
10-06-2-4紫露草19-10-05.JPG

歩道脇に植えられた、日々草(キョウチクトウ科・ニチニチソウ属)
10-06-2-5日々草19-10-05.JPG

マリーゴールドとアゲラタム
10-06-2-6マリーゴールドとアゲラタム19-10-05.JPG

季節外れの残り花か

山ツツジ(ツツジ科・ツツジ属)
10-06-2-6山ツツジ19-10-05-1.JPG

10-06-2-7山ツツジ19-10-05-2.JPG

ヤマボウシ(ミズキ科・ミズキ属)
10-06-2-8ヤマボウシ19-10-05.JPG

少し朝早く散歩すると、カワセミにはよく出逢うこの日も四個体であった。
10-06-2-9カワセミ19-10-05-1.JPG

10-06-3-1カワセミ19-10-05-2.JPG

散歩道の花と実(桜・山椒)他

10月1日~2日の散歩での出逢い花と柿や山椒などの雑録です。

公園の八重桜が枯れ伐採の後に植えられた、「さくら・アーコレード」が咲いていました、説明によるとこの桜は、紅山桜とコヒガンザクラの自然交配品種で、春秋の2度咲き、十月桜より大輪で色が濃いのが特徴です、まだ若木で部分的にしか咲いていませんでした。
10-03-1-1桜19-10-01-1.JPG

10-03-1-2桜19-10-01-3.JPG

10-03-1-3桜19-10-01-4.JPG

ペチュニア(ナス科・ペチュニア属)
10-03-1-4ペチュニア19-09-22-1.JPG

10-03-1-5ペチュニア19-09-22-2.JPG

ハゼラン(ハゼラン科・ハゼラン属)
10-03-1-6ハゼラン19-10-01.JPG

トウテイラン(ゴマノハグサ科・ルリトラノオ属)
10-03-1-7トウテイラン19-09-21.JPG

ワルナスビ(ナス科・ナス属)
10-03-1-7ワルナスビ19-10-01.JPG

ベランダのアマリリス(ヒガンバナ科・ヒッペアルトルム属)が2本目が咲き賑やかになりました。
10-03-1-8アマリリス19-10-2.JPG

柿の実
10-03-1-9柿19-10-01-1.JPG

10-03-2-1柿19-10-01-2.JPG

イヌホウズキ(ナス科ナス属)
10-03-2-2イヌホウズキ19-10-01.JPG

姫リンゴ(バラ科・リンゴ属)
10-03-2-3姫リンゴ19-10-2.JPG

山椒(ミカン科・サンショウ属)
10-03-2-4サンショウ19-10-2-1.JPG

10-03-2-5サンショウ19-10-2-2.JPG

マユミ(ニシキギ科・ニシキギ属)
10-03-2-6マユミ19-09-28-1.JPG

10-03-2-7マユミ19-09-28-2.JPG

菫の種
10-03-2-9菫の種19-10-2.JPG当ブログにご来訪ありがとうございます、都合により2~3日更新お休みします。

花散歩(2)(大船フラワーセンターより)

昨日の続きで、大船フラワーセンターの花達です。

ここでもヒガンバナ科の最盛期でした。牡丹園に沿った道脇に咲くヒガンバナ科、ヒガンバナ属の「アケボノショウキラン」が今盛りです。
ラン科に「ショウキラン」という花がありますが、紛らわしのですが表示にそうありました。ショウキズイセンとキツネノカミソリの自然交配
種だそうです。
10-02-1-1アケボノショウキラン19-09-301.JPG

10-02-1-2アケボノショウキンランら19-09-302.JPG

花菖蒲園の彼岸花
10-02-1-3彼岸花19-09-30.JPG

29日撮影のいたち川沿いの彼岸花
10-02-1-4彼岸花19-09-291.JPG

10月1日の散歩から
10-02-1-4彼岸花19-10-01.JPG

ススキ
10-02-1-5ススキ19-09-30-.JPG

シュウカイドウ(シュウカイドウ科・ベゴニア属)
10-02-1-6シュウカイドウ19-09-30.JPG

睡蓮(スイレン科・スイレン属)
10-02-1-7スイレ19-09-30ン.JPG

アマミヒイラギモチ(モチノキ科・モチノキ属)
10-02-1-8あまみひいらぎ19-09-30-1.JPG

10-02-1-9あまみひいらぎ19-09-30-2.JPG

ムギワラギク(キク科・ムギワラギク属)
10-02-2-1貝殻菊19-09-30.JPG

ゼラニュウム(フウロウソウ科・テンジクアオイ属)
10-02-2-2ゼラニュウム19-09-30.JPG

ハマナス(バラ科・バラ属)
10-02-2-3はななし19-09-10-02-2-330.JPG

四角マメ(マメ科・シカクマメ属):豆を切った時,断面が四角なことから・・食用栽培種です
10-02-2-4四角マメ19-09-30.JPG

大輪ダリヤ・月の雫
10-02-2-5大輪ダリヤ・月の雫19-09-30.JPG

大輪ダリヤ・夢山桜
10-02-2-6大輪ダリヤ・夢山桜19-09-30.JPG

?(ご近所の花です)
10-02-2-7花名不詳19-09-21.JPG

訂正:長さんからのコメントで、思いだ訂正します。
昨日の「綿」の紹介で、赤いい花色の綿(緑種)の事を「赤花綿」と書いてしまいましたが、(8月28日)の「フラワーセンターの花」でも紹介しました「トロロアオイモドキ」の別名がアカバナワタですので記事訂正しました。

花散歩(フラワーセンターにて)

9月30日(月)の大船フラワーセンターの様子です。

気温は又逆戻りの30度、晴れの予報だが、真夏程ではなかろうと出かけてみたが矢張り蒸し暑かった、いつもの通り柏尾川沿いを歩いて行ったが、川にはアオサギ、コサギ、カワセミ、だけでまだ渡り鳥は何も来ていなかった、川沿いにイチイが赤い実を付けていた。

イチイ(イチイ科・イチイ属)イチイの実はイヌマキの実と違って有毒です。
10-01-1-1イチイ19-09-30-1.JPG

10-01-1-2イチイ19-09-30-2.JPG

フラワーセンター園庭の様子
10-01-1-3庭園19-09-30-1.JPG

芝生広場
10-01-1-4庭園19-09-30-2.JPG

おばけカボチャ
10-01-1-5庭園19-09-30-3.JPG

10-01-1-6庭園19-09-30-4.JPG

ノゲイトウ(ヒユ科・セロシア属)
10-01-1-7ノゲイトウ19-09-30-1.JPG

10-01-1-8ノゲイトウ19-09-30-2.JPG

ウリ科のトンネル
10-01-1-9ウリ科トンネル1.JPG

10-01-2-1ウリ科トンネル3.JPG

ハギの道(花菖蒲園沿い)
10-01-2-2ハギ1・19-09-30-1.JPG

にしきはぎ
10-01-2-3ハギ2・にしきはぎ19-09-30-1.JPG

10-01-2-4ハギ3・にしきはぎ19-09-30-2.JPG

あすかはぎ
10-01-2-5ハギ4・あすかはぎ19-09-30-2.JPG

10-01-2-6ハギ5・あっかはぎ19-09-30-3.JPG

酔芙蓉(アオイ科・フヨウ属)
10-01-2-7酔芙蓉19-09-30-1.JPG

10-01-2-8酔芙蓉19-09-30-2.JPG

サルビア(シソ科・アキギリ属)
10-01-2-9サルビア19-09-30.JPG

綿(アオイ科・ワタ属)先日紹介した、赤い花、白い花の実が弾けた状態です。
花色は赤の・カラーコットン(緑種)
10-01-3-2綿(赤)19-09-30.JPG

綿(花色は白)
10-01-3-3綿(白)19-09-30.JPG