ベランダ園芸と花散歩雑録

今年も時期になるとマユハケオモトの赤から先に出てきた、他アマリリス・バンダ等と21日の川沿い散歩の続きです。

今年も春に株分けしたのだが、思うように成長せずヤキモキしていたら、赤の花茎が立ち上がってきた、まだ完全に開いてないけど・・。

マユハケオモト(赤花)(ヒガンバナ科・マユハケオモト属)
09-23-1-1マユハケオモト19-09-19-1.JPG

09-23-1-2マユハケオモト19-09-16-2.JPG

フレームの中には、予備軍が3鉢あるが、来月には白花が出てくる予定、
09-23-1-3マユハケオモト19-09-21.JPG

バンダ・ブルームーン(ラン科・バンダ属)は今年2度目の開花で、年間2度咲くのは珍しい、しかし今度のは花数が少ない。
バンダブルームーン19-09-24-1.JPG

バンダブルームーン19-09-24-2.JPG

グズマニアもまだ元気で、来年用になる脇芽が出ても咲き続けている
09-23-1-6グズマニア19-09-22.JPG

バラは最後の一輪になった、今年もよく咲いた、脇の鉢はハナセンナだが、今年はまだ花が付かなかった。
09-23-1-7バラ19-09-22.JPG

アマリリス(ヒガンバナ科・ヒッペアルトルム属)も植え替えたのだが咲き出した、6輪開く予定。
09-23-1-8アマリリス19-09-21-1.JPG

09-23-1-9アマリリス19-09-21-2.JPG

オモト(キジカクシ科・オモト属)は苗を貰って数年になるが、そろそろ植え替えねばならない。
09-23-2-1万年青19-09-13.JPG

散歩雑録

水際の玉簾
09-23-2-2玉簾19-09-21-1.JPG

09-23-2-3玉簾19-09-21-2.JPG

21日のカワセミ、最近は採餌場面が撮れない
09-26-2-7カワセミ19-09-21-1.JPG

09-26-2-8カワセミ19-09-21-2.JPG

シジミチョウ
09-23-2-5シジミチョウ19-09-21-1.JPG

09-23-2-6シジミチョウ19-09-21-2.JPG


09-26-2-9猫19-09-21.JPG