散歩道の花(ルリタマアザミ・鬼百合)他

7月11日いたち川沿い散歩で、出逢った花達です。

川沿いの或る民家の軒下に、毎年咲くルリタマアザミ=エキノプス(キク科・ヒゴタイ属)、棘を丸めたような面白い花です。
07-12-1-1ルリタマアザミ19-07-11-2.JPG

07-12-1-2ルリタマアザミ19-07-11-3.JPG

警察学校の、道路側フェンス側にオニユリ(ユリ科・ユリ属)ガもう咲きだしている。
07-12-1-3鬼百合19-07-11-1.JPG

07-12-1-4鬼百合19-07-11-2.JPG

水神橋近く野川岸の鉄柵にはフウセンカズラ(ムクロジ科・フウセンカズラ属)が絡みついていた。
07-12-1-5フウセンカズラ19-07-11-1.JPG

07-12-1-6フウセンカズラ19-07-11-2.JPG

川沿い花壇で、ハーブティーで親しまれるアップルミント(シソ科・ハッカ属)
07-12-1-7アップルミント19-07-11-2.JPG

07-12-1-8アップルミント19-07-11-3.JPG

グラジオラス(アヤメ科・グラジオラス属)
07-12-1-9グラジオラス19-07-11.JPG

オキザリス(カタバミ科・カタバミ属)は世界に800~850種あるそうです。
07-12-2-1オキザリス19-07-10.JPG

コムラサキ(クマツヅラ科・ムラサキシキブ属)
07-12-2-2コムラサキ19-07-11-1.JPG

ツユクサ(ツユクサ科・ツユクサ属)
07-12-2-3ツユクサ19-07-11.JPG

川岸のフェンスに一輪だけ朝顔(ヒルガオ科・サツマイモ属)が...
07-12-2-4朝顔19-07-11.JPG

ヒルガオ(ヒルガオ科・ヒルガオ属)
07-12-2-5ヒルガオ19-07-11.JPG

公園入り口にハマユウ(ヒガンバナ科・ハマオモト属)
07-12-2-6ハマユウ19-07-11-1.JPG

以下3点は10日大船フラワーセンターで撮影した花です。

ソバナ(キキョウ科・ツリガネニンジン属)
07-12-2-7ソバナ19-07-10.JPG

二重ホタルブクロ(キキョウ科・ホタルブクロ属)
08-12-2-92重ホタルブクロ19-07-10-1.JPG

風船唐綿(ガガイモ科・フウセントウワタ属)
07-12-2-8風船唐綿19-07-10-1.JPG

ふてもさんから教えて戴くまで気がつきませんでした。コメント記入の際ホームページ欄に記入していなかったので、返信の際お手数掛けました。

この記事へのコメント

2019年07月12日 05:38
おはようございます
今日も 気持ち良くお散歩に お供させていただきました
お花が沢山咲く環境で 羨ましいです
風船唐綿 珍しいお花ですね 
お花も 実も可愛いですね
bunko
2019年07月12日 07:03
emi さん
十数年来の繰り返しの散歩道ですから、宿根草のの類は、場所を覚えてしまいました。でも消えてしまった花も多数あります、風船唐綿は割れて綿毛が飛び出す時も面白いですよ。

2019年07月12日 08:06
オニユリがもう咲いていますね。家ではまた蕾で開花は来週になりそうです。アップルミント、コムラサキ、ツユクサ、耀白アサガオなどは咲いています。フウセントウワタは面白い実が付くので以前作ったことがありますが今はありません。
2019年07月12日 08:40
おはようございます。
こんなに綺麗なお花がいっぱいで、散歩が楽しくなっちゃいますね。^^
bunko
2019年07月12日 09:11
river さん
鬼百合は一般にはまだ早いのですが、この場所のは地域で一番早く咲きます。
季節の花はほぼ同じに咲きますので、珍しくもないのですが、矢張り毎年同じものを撮ってしまいます、風船唐綿余り多くなると、綿毛が飛ぶ頃はありがた迷惑にもなりますよね、
2019年07月12日 09:18
ツユクサ、朝顔、みなさんのブログを訪問するたびに、あぁもうそんな季節なのね~と新しい季節に気持ちを向けています(^^)

もしよろしければ、ひとつお願いが…
コメントをいただく時に、お名前の2つ下にあるホームページアドレス欄にブログ(トップ)のアドレスを入れると、名前にリンクされるので、名前をクリックするだけですぐに飛んでくることができます。(旧ブログの会員用コメントみたいになります)

パソコンに記憶するように設定してあれば、一度入れるだけで、あとは欄にカーソルを合わせるだけで出てきますので、設定していただけると嬉しいです(^^)
bunko
2019年07月12日 09:21
凡・ハヤトさん
ありがとうございます。
運動のため歩くのですが、只歩くだけでもつまらないので、カメラは手放しません、花と野鳥は元々好きなので、片手間に...
2019年07月12日 10:15
ふてもさん
ありがとうございます。
何しろ、見よう見まね、試行錯誤のブログ運営ですから、一つの事項を理解するのに時間がかかります、間違っているかも知れませんが、試してみます。
2019年07月12日 13:15
こんにちは。

ルリタマアザミ=エキノプスっていうんですか。
難しい名前ですね。
花火みたいな花ですね。
綺麗ですね。
2019年07月12日 15:08
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
2019年07月12日 15:34
ダブル咲きのホタルブクロ、珍しいですね。
調べて見たら、カンパニュラ プンクタータ ‘パンタルーン’ (または‘パンタロン’)と言う品種のようです。基本は一重ですが、高い確率でダブル咲きになるそうです。
bunko
2019年07月12日 18:47
長さん
ダブル咲きの品種があるものと思っていました、白は何度か紹介したことがあるのですが、ご近所で毎年撮っています。
2019年07月13日 12:31
毎年同じ花でも、同じ花だからこそ、ああ、咲いてくれた、咲く季節になった、と、幸せをくれますね。花って。
散歩は、楽しみいっぱいです。そちらの方が、花が早いようですよ。
bunko
2019年07月13日 18:37
毎日ばらいろさん
確かにそうですね、私も10年以上同じ所で、同じ事を繰り返しています、同じ花でも、去年は去年、今年は今年ですからね。